blog.gif

鬼の霍乱って言うんだよ

大きな締切が大体終わり、少しゆっくり作業に取り掛かろうとし始めた今週。
朝からなんとなく微熱があるけど、まあ大丈夫、季節の変わり目。
作家相棒ハルタ君の作品Tシャツ制作でPC持っていつもの「ちゃま珈琲」にお邪魔。
Wi-Fiあるし、電源使わせていただけるし、ちゃまさん優しいしありがたい。

無事Tシャツ発注も終わり、
帰宅後、近くのファミレスにて友人が始める新規事業の打ち合わせなるものに参加。
私の役割はワークショップの先生みたいなものでしょうか。
まだ具体化してないので、立ち上げからのミーティング。
友人が連れてきた相棒さん。
同世代。横浜と都内を転々。飲食経験あり。バンド関係の仕事経験あり。
むむむ。あまり過去の話はしない方がいいかな・・・。
とはいえ雑談の中ではポロポロ昔話が出てきて、
結局30年前、私がバーテンをやってた店の向かいの店で働いていて、
私の店の常連さんでした。
そして今でも音楽関係でつながりあり。
こんなんばっかりや。
狭い横浜村に住んでいて、この年になって深夜にフラフラミーティングできるような人種は
皆つながってますね。

お互い様だけど、バブルという時代もあり、若造のくせにちょっとお金持ってたから、
毎晩のように飲み歩いていきがってたお恥ずかしい過去が蘇り、はずかし〜。許して〜。

気がつけば25時。初対面の方との仕事の話っていうのもあり気が張っていたのか、
微熱も忘れかけてたけど、約10分の帰り道、あきらかに体がおかしい。思うように歩けない。
コンビニでお菓子買って帰ろうと思ったのに、コンビニの入口が揺れていて入れない。
帰宅して化粧もおとさず、着替えもせずダウン。
夢の中でミーティングのファミレスの情景が10秒単位でひたすらループ。
ときどきレンガが床に置いてあり、それを見つめている自分。
自分の唸り声で起きるとすごい熱。

ちょっと締切に余裕ができたせいでスキができてしまった。不覚。
今年はもう2回も発熱。
弱い時のレベルが下がっちょる。
とりあえず速達を出せねばならぬので、無理矢理食事して、お風呂に入り、
スッピン、朦朧、ゾンビのような歩き方で「そ、そくたつ〜〜〜う、おねがい〜ひまふ〜」。
その後食べる!寝る!食べる!寝る!を繰り返し、なんとか復活。

頑張る事と無理する事、休憩するのと、気を緩めてしまうこと、
どう違うのか今だにうまくできない。
トレーニングだって辛くなければ鍛えられないじゃない。っていうのは間違いなのでしょうかね。
さあ、ダルマ作り。食べ過ぎで体重増加( ̄▽ ̄)

KAORIKO
IMG_20181016_151220.jpgIMG_20181016_151928.jpg
posted by kaoriko   2018年10月18日02:24 | 日記

生まれつきのじゃないの。

リセットし今週からオーダーダルマと、お世話になってるお店の周年用のプレゼントダルマの制作。
またダルマ!そう私はもはやダルマ職人。
もう肩書きなんかどうでもいいや。色んな事やってるオバハンと呼んでくれ。

フクロウ(不苦労)ダルマはオーダーいただいた花と色を組み合わせて描くので楽しいのです。
本当に苦労しない縁起物になれば良いけど。
先日、フクロウダルマを買ってくださった方から、
教習所の試験が満点でした!ダルマのお陰です!
というお知らせをいただいて、「いやいや貴方様の実力です」とは思うものの、
ダルマのお陰だと思ってくださる気持ちが何より嬉しい。

さて、先日親の立場での運動会の話をしましたが、
自分の子供時代の運動会。
私は「人としてダメだろう」というレベルの運動音痴で、
徒競走はいつもビリ。高飛びは最初から棒に引っかかる。
幅跳びは砂場の前に着地したこともあり、勿論水泳では浮いたことがない。
バレーボールのサーブもコートを超えた事ないし、跳び箱も飛び越えたことがない。
でも!長距離マラソンとマット運動は得意でした。
高校時代、
毎年こどもの国(田園都市線あたりにあります)での外周20キロマラソンは結構上位に食い込んでおりました。1/3の欠席日数ギリギリまで学校サボってた私が、体育祭、文化祭にも参加しない私が、
マラソン大会だけ何故か意気揚々と参加。
今でも機会があればマラソン大会参加したい。
でもほとんど体育は5段階評価で1でしたね。
体育が本当に嫌いで、体育の前日は学校が火事になればいいのにと本気で祈ってた。

なのに何故か運動会で優勝トロフィーもらったり、宣誓する係が多かった。
何故か・・・それはモノマネばかりしてたから、
「朝礼台に昇ったらモノマネしろ〜!」と期待されて・・モノマネした記憶ないけど、
教室ではしょっちゅう「マッチで〜す!」とモノマネしてました。
すごくデブだったので、どうせ笑われるなら、楽しく笑わせようとでも思ってたのでしょうか?
「デブ・チビ・ブス」の三重苦で、おまけに性格悪いから四重苦。
母が本気で悩んでいた。
小学校の高学年、エレベーターの中で「アナタはこのままじゃ結婚できないから、愛人さんかしら」と
言われた鮮明な記憶。「あ、アイジン〜?!」
母も悪気があったわけじゃないのはわかってるけど、かなり強烈でしたよ母さん。


そんな私も途中グレたけどなんとか生きて、家族も持って、デブではありません。
愛人ではなく本妻でございます( ̄▽ ̄)ほほほ。
運動神経悪いのは特に影響ないけど、
悪い人に追っかけられたらすぐ捕まるだろうし、
船が沈没したら溺れます。
子供の頃の本気の悩みは時が経てば、軽い木の葉のように変化して、
今ならあの頃の自分にいいアドバイスができる気がする。
どうしたら毎日スイカが食べれるか?って本気で悩んでたし。

今の重たい鉛のような悩みも80歳の私が出てきてアドバイスくれないかしら。
きっと大した事無い、解決法がいくらでもある事なのでしょう。
未来の自分が来てくれないって事は、私が生きてる間はタイムマシンが開発されないって事ですね。
あの頃、横浜市歌を歌いながら運動会で見上げたうろこ雲と、変わらぬ見事なうろこ雲を見て、
ちょっと昔を思い出したのでした。

KAORIKO
IMG_20181016_005614.jpg
posted by kaoriko   2018年10月16日02:00 | 日記

川崎クリムゾンラプソディ

川崎にてクリムゾンシンポジウム。
クリムゾンダルマを売るべく巨大ダルマを抱きかかえ、人目も気にせず、京急に乗り、
川崎駅からチッタまで闊歩。

今回はお世話になってる新橋のROCKBAR「童夢」主催のイベント。
初回のピンクフロイド特集にも物販で参加させていただきました。
今回は力入れて、童夢のマスター関さんもステージで宣伝してくださり、
バカ売れとはいきませんできたが、買っていただいた皆様、ありがとうございました。

それにしてもプログレファンの方の独特の雰囲気と、
大学の講義のような解説4時間。
童夢さんとの出会いがなければ経験しない。
おかげでクリムゾンにかなり詳しくなっちゃったぞ。
「カオリコさん、クリムゾン沢山作ってるけどそんなに好きじゃないんでしょ?」
って言われますが、詳しくないだけで、大好きなわけじゃないだけで、
嫌いじゃないです。
90年代半ばに発売された「スラック」なんかは一聴して「カッコイイ!」と思い即購入。
今でも聴いてますよ。
ただ、バンドの歴史とかメンバーのプロフィールとか興味なかったけど( ̄▽ ̄)

会場のすぐ傍のバーAJITOのカオリちゃんがダルマを買いに来てくれました。
SNSはすごい。宣伝はしてみるもんだ・・・。

初めて作ったクリムゾンダルマをアートフリマで買ってくださった女性が、
馬車道のRoundAboutさんに自分のイベントのチケットを委託販売に行って、
そこで童夢さんを紹介してもらい、童夢さんにもチケットを置きにいったのです。
その女性の旦那様がミュージシャンだというので紹介していただいて私のイベントに出てもらったり、
よく行くカフェで顔を合わせるうちに、
RoundAboutや童夢を紹介してくださり、ダルマの委託販売開始。
お店の方が一生懸命宣伝してくださるおかげで、
ツイッターやフェイスブックを介してダルマの注文が沢山やってきました。
「だったら●●ダルマできますか?」
「ハイ!できます!(作ったことないけど・・・)」
「ハイ!できます!(その人知らないけど・・・)
の繰り返しが始まる。
そして今に至る。作ったダルマは400体近く。そのうち半分はクリムゾン。

あの時、アートフリマにダルマをコロンと1個、出品しなければ、
2018年秋、私は川崎でクリムゾン講義を聞くことはなかったのかな〜。

縁は本当に不思議なもので、絡み合う糸のようにもつれてほどけて切れることなく続きますね。
大事にしなきゃいけない縁をどれだけ疎かにしてきたのだろう。
どうでもいい縁・・・があるのかわからないけど、
執着しなくていい縁に執着して、遠回りもしちゃった気がする。
今も遠回りしてる気がするけど、バンクシーには負けないぞ!
覆面アーティストが1億5000万円なら、日本のオバさんは2億円目指そうじゃないですか。

絵の才能が無ければ、売る才能、人を動かす才能、何でもいいから、
自分の中にまだ飼い殺しにしてる何かを探してみようではないか。
あるのかなあ・・・・
バカはなんでもあきらめる、でも本当のバカは信じてるっていうからなあ・・・。
とりあえず、あきらめない事がとりえだけの私なので、もう少し探してみます。

KAORIKO
IMG_20181014_163348.jpgIMG_20181014_163009.jpgIMG_20181014_180455.jpgIMG_20181014_163325.jpgIMG_20181014_164613.jpgIMG_20181014_204748.jpg
posted by kaoriko   2018年10月15日02:24 | 日記

お散歩 大田区〜世田谷区

リセットする為にお散歩。
まずは田園調布で下車。多摩川台公園。古墳群見学。
多摩川に沿って長〜く伸びるこの公園はお花がいっぱい。蝶蝶も飛んでて、
親子連れがのんびり散歩。
前方後円墳は相変わらず空から見ないとただの丘。
桜の木が沢山あって、花見の頃はさぞや賑やかなんだろうな。
椎の木も沢山、どんぐり山程落ちてました。
チーズの匂いがする謎の木の実。しばらくいじってたけど手が臭くなったから投げる。

多摩川に降りて、美味しそうな野草にヨダレダラダラ垂らしながら、
少年野球の子供達の練習風景を横目で見て川沿い散歩。
秋桜が美しく咲いてるけど、何故にあんなに繊細な花なのに、茎が長くて太いのか?
土筆が生える頃にまた来て、山程採って土筆ご飯と佃煮を作ろう。ヨダレダラダラ。
でもやっぱり土手が欲しいなあ。
岐阜の長良川の風景が懐かしいなあ。
なんて思いながら、多摩川花火大会当日だと知り、多摩川から避難。
何故!?なぜこの寒い時期に花火!?
本来お盆の時期に鎮魂のための花火でないの?
魂とっくに帰ってますけど。

等々力方面に歩けばもう世田谷。
等々力渓谷をひたすら歩く。
鬱蒼とした木々は楓が沢山。紅葉の頃にはこの静かな渓流も人だかりなのでしょう。
気がつけな空腹極まりなく、
等々力不動尊を足早に横切り、渓流の丘を這い上り、地上のイタリアンOTTOへ。
ここは前から知ってる場所で、曰くつきの思い出やら、展示の搬入の思い出やら。
でも入店は初めて。
とっても美味しかった!しかも安い!
渓流を見下ろしながらコーヒー飲んで満腹満足。がっついたので写真ありません。

再び渓流に降りて、環八の下をくぐり等々力駅。
自由が丘で散歩したかったけど、花火大会だから逃げよう。
横浜駅にて制作材料探し、新しくなったダイアモンド地下街で軽く迷子になり、
懐かしのカフェ ラ ミルで一服。
なんと地下なのに、タバコが吸えるのです。奥に秘密?の喫煙席が!
久しぶりだったけど、相変わらずコーヒーとケーキがとってもとっても美味しいお店です。

帰宅して、クリムゾンシンポジウムの準備。POP作ってダルマ軍団梱包。
売れるといいなあ。売れて欲しいなあ。買って欲しいなあ。買え〜!( ̄▽ ̄)Buy or die!

心機一転、オーダーいただいたフクロウダルマの制作にとりかかってます。
読書も少しずつ始めました。

街はもう年末に向けて流れ始めてるけど、
来年からと言わず、明日からでも今年の不甲斐なさを一蹴して、
少しでも自分を愛せるようにしていこうと思ったのでした。
リセット用の秋の1日はこれでおいしまい。また来週も散歩に行こう。

KAORIKO
IMG_20181013_125547.jpgIMG_20181013_125710.jpgIMG_20181013_130953.jpgIMG_20181013_134633.jpgIMG_20181013_135011.jpgIMG_20181013_145049.jpgIMG_20181013_150233.jpgIMG_20181013_153932.jpgIMG_20181013_154257.jpgIMG_20181013_173016.jpg
posted by kaoriko   2018年10月14日02:21 | 日記

その日暮しとマヌケも必要。

次の制作に行く前に、展示前からずっと続いていたマグロの回遊のような生活を一回止めてみよう。
と、「今日は筆を持たぬぞ!」と決意。
それほど大げさな事か?!と思われるかもしれませんが、
才能も感性も乏しい私は、ひたすら筆を動かしてないと不安でたまらない。
2泊3日の旅行が最大限。
それでもこの程度なんだから、なんとも情けない。

まずは大掃除。4時間も掃除すればおウチはピカピカ。満足。
こんな時こそ普段見たかった字幕の映画でも見ればいいのですが、見たい映画がやってない。
靴磨いたり、財布磨いたり、繕いものしたり。
それでも落ち着かない。
ちゃんと休んで次に行くというサイクルを今更ながら身に付けようと思います。

展示の時にオーダーいただいたTシャツが届きました。
私の絵はグラデーションや、細い筆の線が多いのに、このTシャツ屋さん、
色も線もしっかり表現してくれる。原価高くて儲かりませんが、
オリジナルのTシャツ作るには品質いいと思いますよ。
オリジナルプリント社。

商品開発の仕事・・・最後に入稿して数日返事がなく、
本日返答ありて、結果はストップ。プロジェクト終了。チーン。
何があったかあえて聞きませんでしたが、私の実力不足もあったし、まあ色々でしたが、
代理店の方はしんどい思いしただろうなあ。
男のロマンに最後まで付き合えなくて残念。

掃除しすぎてできなかった散歩。早起きして行ってこよう。
大きなモノを捨ててみようと思います。
ボッカリ空いた大きな穴に大きな財宝が入ってくるかしら( ̄▽ ̄)ひひひ。

KAORIKO
FB_IMG_1538155124413.jpgIMG_20181012_190900.jpgIMG_20181012_191150.jpgIMG_20181012_192529.jpg
posted by kaoriko   2018年10月13日01:05 | 日記