blog.gif

パンチDEデート!だるまDEダルマと名付けよう。

身内のバア様の定期的な生存確認は徒歩20分なので、往復40分。
散歩にはちょうどいいのです。
こんな小さな街でも、風速店の名前が変わってたり、お店がなくなってたり、新規オープンしてたり、
わずかな時間でうつろいでるものですね。

帰りはいつも横浜橋商店街で大買い出し。
業務スーパーが近所にできたせいで以前よりは足が遠のいてしまいましたが、
やはり商店街はいいなあ。
同じレタスでも値段が全然違う。
野菜、魚、肉と底値を予想して、卵はこの店、根菜類はこの店、練り物、魚介・・・勘を働かせて買い物。
100円で買ったレタスが、出口近くで88円!負けた!まだまだ甘いぜ私の勘は!
なんて思いながら出口に向かって徐々に重くなる荷物。

帰宅すると展示のフライヤーが届いてました。
またフライヤーバラ撒き営業が始まります。

明けて水曜日はTheMazarsのライブ。金曜日はTHE GOLDEN APART LIVE!
事務作業がいっぱいなので黙々とPCに向かい、
ダルマのだるま、と名刺の納品で越前屋へ。
するとカウンターに見慣れたモヒカン姿。
お世話になってるお店のオーナー。べろんべろん。
入れ替わりで、また別のお世話になってるお店の店員さん。
皆様にフライヤーを配りまくる。

皆で動物の優性遺伝しと劣性遺伝子の話になり、
結構博学な話に感心。
種の保存のために嗅覚にアピールするのは優性遺伝子だとか。体臭強いほうが異性をひきつけるとか、
耳垢がネバネバしてる方が異性をひきつけるとか、
XとYの話や忘れかけていた高校の時に習った物理の話。
最終的にはもう卵も無い私はどうでもいいけど・・・となりました。
私は白いチューリップの茎と花の境目の薄い緑の部分の匂いがする人に弱いです( ̄▽ ̄)
話をすると、今まで知らなかった知人の意外な知識に触れて面白いです。
だるまのダルマも喜んでもらえました。良かった。
偶然にも会いたかった人たちにも会えました。
やっぱり外出はいいですね。

今、挑戦してるのはとても細かい細かい作業。
蒔絵筆が大活躍です。とにかく根気との勝負。
北斎にはまだまだ叶わないけど、少しでも背伸びして、近づけたら・・・。
人の心を揺さぶる仕事をするのは本当に難しい。
努力や苦労なんて言い訳にしかならないけど、ちょっとでも伝わる瞬間があると嬉しいです。
今回のダルマも瓶の蓋の部分が気に入らなくて、一度作った部分を全部壊して作り直しました。
値段に見合った作業をするのがプロなんだろうけど、まだ未熟な私は、
納得するまで時間をかけてしまう。カッコ悪い。
頑張ってるんじゃなくて、ビジネスの世界じゃカッコ悪いのです。
一発で決められない。
ただ、今回ダルマを渡した時に「この蓋の部分に執念を感じる!」と言ってもらえて、
やり直してよかったと思えました。
たまさか感じる喜びの時。
やり直ししないでスマートに一発で理想の形にできる作家になりたいです。
仕方ない、そんな自分も受け入れて進むしかないです。

これから朝まで蒔絵筆で細かい作業を仕上げたら、吉祥寺にてTheMazarsのライブ。
メンバーもそれぞれ家庭や仕事を抱えながらこの日に臨んでます。
お互いの苦労なんて話さないし聞かないけど、
何事もないかのようにお客様を最高の笑顔にする彼らのステージの裏方で
少しでも彼らの努力が報われる手助けができたらいいな。
なんて思いながらお菓子ボリボリ食べながらくわえタバコで事務作業をするのでしょうね〜。
リハーサルが無いので、コンビニで一人夕飯。甘いもの買いすぎに注意!

お時間ある方、是非見に来てくださいね。
20日(水)ROCK JOINT GB
69Paradise
The Mazars/恋をしようよジェニーズズ/wilberry
OPEN18:30/START19:00
​ADV\3000/DOOR\3500(drink別)
TheMazarsの出演は20:40〜です。



KAORIKO
IMG_20190219_132622.jpgIMG_20190219_132600.jpg展示フライヤー表.jpg2展示フライヤー裏.jpgIMG_20190220_001238.jpgIMG_20190220_001250.jpg
posted by kaoriko   2019年02月20日03:09 | 日記

インプット、アウトプット、激流中。

いつからか、年を重ねればこその、新しい挑戦を続けようと思うようになったのですが、
作品の中では勿論、日常生活でも。

家庭教師のマッチング企業に登録してみた( ̄▽ ̄)
とりあえず第一段階は合格のようで、後は条件に合う人がいれば連絡がくるみたいです。
今まで人に教えるのは・・・それどころじゃないと思っていましたが、
今まで避けてきた所にも飛び込んでみようと思いました。
ジモティーというサイトでは「デッサン教えてくれる方」の募集はあるのですが、
夜中に個人宅、しかも男性のおウチに行くのは、いくらオバさんでも躊躇します。
人に教えるのはすごく頭を使う。
多分自分の成長にもなるのではないか。
篭城して、自分の作品だけ作るより、絵を描くのは楽しいのだよ・・・趣味の範囲ならね、ひひひ( ̄▽ ̄)
という歓びを誰かが経験してくれるならいいですね。

部屋の模様替えも、随分気分が変わり、作業スペースも効率化。やって良かった。
腰が重かったメルカリは思い切ってやってみたら何故か日々、何かしら売れており、
出品して1時間以内には梱包しております。売上でいっぱい筆を買います。

挑戦すると同時に、抱え込んでいたものもだいぶ処分しました。
メルカリに出品した大量の本は、
いつか見るだろうとか、このインタビューは残したいな〜とかで取っておいたのですが、
結局何年も見ず・・・大事な言葉は残ってる。残らない言葉は忘れてる。
それより今欲しい方にあげちゃえ!
絶対とっておきたい音楽本は数冊。これは何回も読み返したり素敵な写真が載ってるモノ。
画集や、文学作品は絶対に売らないです。
シルバーも耳から、腕から、指から、首元から次々に外し、とっておいたモノも全部売却。
星の王子様か・・・・。今までつけ過ぎてたのです。
本当に今、つけたいものだけとっておきました。
体も少し軽くなりました。
年賀状や手紙も何十年分も取っておいたのですが、これも本当に大事なモノ以外は処分!

そしたら、20年以上前のバンドのDMが出てきた。
今、付いてる滝氏のバンド、RUDE MODEや、私が出した自分のバンドのDMで返ってきちゃったモノ。
昔はネットが無かったから、DMご希望の方は住所を書いてください!
なんてアンケートに書いて、DMリスト作って、イラスト書いて、文房具屋にコピーしに行って、
家で切って貼って、ポストに投函。
手間かかってました。
でもそれ以外告知の方法が無かったのです。
ライブハウスに貼ってもらったり、お客様が共通しそうなバンドのライブの入口でチラシ配ったり。
武道館にも何回も配りに行きました。
懐かし〜!なんて見てると時間が過ぎるので、高速仕分け。

手放す事が全て正解だとは思わないけど、モノにも魂があるとかいう説もあるし、
余計な魂はいらぬ。
ただでさえ体力気力が無くなってるんだから、前に進むには身軽が一番。
本当に必要な物だけ持っていこう。
私が死んだら、どうせ息子は遺品整理でトラックにボーンと積んで全て捨ててしまうのだから。ふんっ!

そして今、挑戦中のブライアンジョーンズ。
A案?B案?迷ってC案思いついて黙々描いてます。C案あえて難しいの。
北斎展見に行ったんだから、北斎のすごいところ、ちょっとでも真似してみようと思ってます。
真似は盗作じゃなくてリスペクトなのよ。
ミュージシャンだって、曲をわざと真似たりするじゃないですか。
私は中学の頃、松田聖子ちゃんの髪型を真似て先生にぶっ飛ばされました( ̄▽ ̄)

花粉が飛び始めましたね。
私は幸いアレルギーは無いですが、安くて万人に効く特効薬が早く出ればいいな。
辛そうにしているのを見るのが辛い。
来週から3月です。もっと挑戦して、もっと身軽になって、いい運気来い来い!

KAORIKO
IMG_20190218_231636.jpgIMG_20190218_232334.jpgIMG_20190218_232406.jpg



posted by kaoriko   2019年02月19日00:38 | 日記

籠城週末。出かけよう週明け!

金曜の夜から、この日曜の深夜まで、睡眠も食事もとりましたが、
ず〜〜〜〜〜っと絵を描いておりました。
始まってしまった籠城。
太陽の光を浴びるべく、朝寝ても昼前に起きたのですが、
何のために早起きしたのか忘れて、時間がないから早起きしたのだ・・・と絵の具まみれ。
部屋から出たのは、ベランダの植木の水やりのみ。
いかん・・・。月曜日は無理矢理でも外に出よう。
パソコン持って近くのカフェに行って事務作業しよう。
人と話そう。

しかし仕上げで苦しんだジムモリソン。
バックに色を入れたのはいいのですが、もう一つ何かが足りない。
散々悩んで、顔に色を入れたい・・・と思ったのですが、
アクリル絵の具で描いた顔なら、重ね塗りができるので修正は可能。
でも今回、鉛筆画なので、失敗したらもう全てがアウト。
ジムさんと数時間にらめっこ。
その間に次作の下描き。
こっちを見ているジムさん。「おい、どうするんだ?どう仕上げてくれるんだ?」と言われてる。
この顔、すごく苦労したのです。特に目。
着彩が苦手なワタシなので、ビビる。
このままでも、誰も文句は言わないだろう。プラスするより、シンプルな方がいいのでは?
なんとか言い訳を考えてみたりして。
でも、踏み出さず安全に勝つより、踏み出して失敗した方がイイ!
逃げた記憶は作りたくない・・・なんて、ちょっと調子良いワタシが説得したりして。

考えてみれば、売れない絵描きが、小さな部屋で誰も傷つけることもないような事、
顔に色入れるか入れないかでアホみたいに時間潰してるだけじゃないか!
いいや、やっちまえ〜。塗り塗り〜。サイン書いちゃえ。
で、完成。
良かったか、悪かったかわからないけど、やりたいと思う事やったから満足。
「顔に色入れない方が良かったんじゃない?」と言われるかもしれないけど、
「そうだよね〜、迷ったんだよね〜」じゃなく、
「ウルサイ!入れたかったんだよ!」と言える気持ちになれたからいいのです。
ちっちゃな、ちっちゃな世界の、ちっちゃな自己満足。
でもこれが未来の心折れし時の勇気になったりするのでしょう。

今は、鉛筆画じゃなくアクリル画を描いてます。
これまた難題で、迷いに迷ってます。A案B案。どっちもやりたい。
でも売れなきゃ意味ない。
今回の展示じゃなくとも、誰かの心に刺さって、この絵を自分の居場所に持って帰りたいと思って
買ってくれる人に巡り合う絵を描かないと。
それには描きたいことだけ描いてればいいわけじゃなく・・・。
自分の中から出てくるモノが最高だと常に思えればいいんだけど、
例えば美しい白い花を描きたくても、その白の美しさをちゃんと描くテクニックや、
他の白い花とは違う何かを感じさせる構図や画材の使い方が必要な訳で。

すごく綺麗な人の美しさを伝えたくても、どうやったらその人の美しさを描けるかが大事。
そこがまだ未熟なのです。
ジムモリソンの狂気と繊細さを伝えたく、描きましたが・・完璧ではない。でも今の精一杯。

暖かくなってきたので、そろそろ壁画と看板と営業に出かけます。イベントも増やさねば。
今年こそは都内以外に旅行に行きたいのです。また福島がいいかな・・・。長野も良かった。

年を重ねて土に還る時が近づいたのか、最近、月や星や、空・・川面、風、花、木、
に自問自答の末の応えを求めるようになってきました。
口には出さないけど、口に出すようなったら・・・
そう、若い頃一人でブツブツ言ってるオジさん、オバさん、怖かったけどそういう事だったのかな。
いやいや違うかな。
昼間に空に向かって「だよね?やっぱりそうだよね?はっはは〜!」とか言わないようにしよう。
でも耳を澄ませば、更に言えば心の耳を澄ませば
人間が学んだ物理や科学では証明できない、
大事な声が聞こえてくるかもしれない、なんて思うのです。
それが聞こえてくるのは生命が一番多く芽吹く春のような気がするのです。

この深夜、ほら、耳を澄ませば・・・この街はまた泥酔者の叫びとサイレンが・・・・。

KAORIKO
52038543_2156972621034676_3200567327846301696_n.jpg

posted by kaoriko   2019年02月18日01:52 | 日記

春の風が教えてくれるのかしら

下北沢にて滝氏ソロライブでした。
リハ無しののんびり出動だったので、朝ギリギリまでジムモリソンと格闘。あと一息。

別に占い師の言葉を100%信じてる訳ではないのですが、私の新年が明けてから、
少しずつ黒い雲が消えていきます。
この数ヵ月、毎日心の中でモヤモヤしては自問自答していた事が二つ。
今週になって少し明るい光が見えてきました。

息子とちゃんと向き合って話ができた事。
成人過ぎたとは言えども、幸か不幸か親の背中を見てたせいかミュージシャン目指して、
紆余曲折。弱肉強食の世界の中で揉まれ、はじかれ、病み、格闘してるようですが、
声をかけたいのをグッと我慢。
柱の影から見ては、声をかけるタイミングを何度も逃し、
どこまで知らないフリをすればいいか・・・
自分の20代を振り返れば親なんか関係無かったし・・・・云々。

20代は皆黒歴史。(皆じゃないかもしれないけど( ̄▽ ̄))
帰れる場所があるうちに、未来がまだ長くてやり直しがきくうちに、常識に縛られず、
がむしゃらに己の道を行け〜!
20代で行ける世界なんて失敗してもすぐやり直せる程度の世界なのだよ。
メチャクチャだと思っても、所詮足がつく浅さの川の中で溺れてるだけなのだよ。
言葉少なに精一杯のエールを送ったつもりだけど・・・。伝わったのかな?

もうひとつは裏方として、こんなに長く悶々と悩んだ日々は無かったのですが、
今日のライブを見て解決。
人は嘘をつくし、忘れるし、見栄もはれば、自分でも訳のわからないことを言うけど、
少なくとも表現者は、その中では絶対に本当の姿を晒すのではないかと思います。
私も自分の絵には嫌になるくらい、その時の自分がでてしまう。
パッと見たら誰も気づかないかもしれないけど、私をよく知ってる人にはバレる。
解釈が間違ってるかもしれないけど、勝手に解決したのでスッキリ。
更に裏方仕事も頑張ろうと思えました。

お客様からチョコやプレゼントをいただき、とても嬉しかったです。
裏方にも気を使っていただいて、ますます頑張ります。
いつもはお客様と滝氏がお話してる邪魔をしないようにしてるのですが、
今日はちょっとお邪魔して、和気あいあいと少しお話ができました。ありがとうございます。

今日は本番前に、ステージ前に臭いもの食べた人の話題だったのに、
「王さんの菜館」に滝氏を連れて行ってしまった。
何故か辛いものが食べたかったのです。
辛いもの好きの滝氏と久々に弾丸本番前夕食。
刀削台湾麺。ニラ、ニンニク、生姜、鷹の爪、盛りだくさん。
近くの席には知った顔のミュージシャン。さすが下北沢。
辛さに汗と涙と、臭い臭いおまけ付きでした。裏方失格。

行き帰り、ライブ中、ずっとジムモリソンの仕上げの構図を考えておりました。
何かが足りない。このままでもいいか・・・いいか・・・ってことは良くないのだ。
でも着彩は失敗が許されない。
一眠りしてリセットしたら日中に仕上げましょう。

梅の花も咲いてるし、寒さもそろそろ和らぎそうですね。
心の中に雲が戻ってこないように・・・
息子に偉そうに「家の中にはチャンスは無い。外に出かけろ!」と言ってしまいました。
自分に向けての言葉。
季節が変わろうとしてる中、オバハンなりもっと違う自分に変わりたいと思うのです。
小じわの大敵、乾いた風が吹く中、
何かが始まってる音に気がつけばいいな。

KAORIKO
IMG_20190215_184723_046.jpgIMG_20190216_005055.jpgIMG_20190216_005410.jpgDSC03256.JPG





posted by kaoriko   2019年02月16日05:07 | 日記

昔の渋谷繋がり、なぜか町田にて。

私が高校・大学とアルバイトしてた渋谷道玄坂の喫茶店。
そこの店員の兄ちゃんと、常連さん、その友達3人でバンドを組んでいました。
常連だったサラリーマンは脱サラし音楽スタジオの店員になり、
18年前にラママにて再会。その時彼は超有名ミュージシャンも手掛ける敏腕レコーディングエンジニア。
それ以来彼のスタジオを練習場所にしたり、レコーディングさせてもらったり、
今まで付き合いは続いてます。
残りの二人、19歳で喫茶店の閉店と共にお別れ。
昨年、谷中の展示にサプライズで来てくれました。超超びっくり!

そんな3人と「昔の渋谷繋がり」というグループチャットで連絡を取り合うようになり、
遅めの新年会。町田にて。
19歳の私はお化粧もタバコも吸ってなかったのに、
再会したら成人過ぎた息子を持つオバハン。
なんか気恥ずかしい。
一人はエネルギー関係の会社。
もうもう一人は怖〜い国家公務員。

当時、私も含めて滅茶苦茶な日々を過ごしてたのに、
皆さん、タバコもやめて、お酒もほとんど飲まず。
健全にファミレスで懐かし話で盛り上がりました。

学生だった私は、ひとり暮らしのアパートが崩壊し、ホームレスになったり、
極貧で学校に行く交通費もなく、ひたすら渋谷を徘徊してたり、
ひどい生活をしておりました。
そんな私を叱り、励まし、助けてくれた方々。
まあ、皆さんひどい生活でしたが・・・。
人間、性根が腐っていないと、なんだかんだちゃんとするものですね。

それぞれ子供や、もう孫もいたりして、お堅いお仕事についてるのですが、
昔の仲間同士では何も変わらない。
「家に昔の話しにいくぞ!」「職場に行くぞ!」
「ひゃ〜それだけはやめて〜!」
と、お互いの黒歴史をネタに脅迫し合いながら爆笑。
あれ、昔のバーテン仲間達と飲んだ時も同じ話してたな。
若い頃は誰にでもある黒歴史。
私は家族に全部、笑い話で話してるけど、意外に皆さん、家族には話してないようで。
古い付き合いの友人達は、家族に会わせてくれない〜。何言われるかわからないからだって。

あっという間に時間は過ぎ、久々にファミレスの料理で満腹。
再会できたのはすごく嬉しいけど、そう遠くもない未来に別れはあるのだろうから、
せめて、不幸な死に方だけはしないようにしようね。
大事なものが増えると、失う経験も増えるのでちょっと切ない思いで、皆の背中を見送りました。

町田に行く時は、画材屋世界堂!
待ち合わせ前に走って行き、フィクサティフ〜鉛筆の鉛を定着させるスプレー、購入。
これがないと次に進めないのです。BIGサイズが買えてご機嫌であります。
急ぎすぎて、お客さんに「フィクサティフ何階にあります?」と聞いたら、すごく優しい方で、
店員さんの所に聞きに行ってくれて、
「3階だそうです。実は私、店員じゃないんです」って。失礼しました!エプロンしてたから・・・・・。

今年から2/14はローリングストーンズの日になったそうです。公認だそうです。
1990年2月14日に初来日したからだそうですよ。
行きましたよ。仮病使って、東京ドーム。忘れられないライブ。
バレンタインなのに、当時の彼氏も仕事もほっぱらかして。
東京ドームには仕事場の店長がいましたよ。仮病使って。4万人もいるのに出会う奇跡。
1曲目の「START ME UP」を聞いた瞬間は一生忘れないでしょう。

明けて金曜日。滝氏のライブです。
下北沢ラプソディ。すごく素敵なメンツです。
地獄の季節のヒロミチさん、楽しみです。
昔の音楽仲間、ミチロウ君が在籍していた間に、地獄の季節見たかった。
リハが無いのでゆっくり出動。
なので朝までにジムモリソン仕上げます。

すごくいい歌聴ける日だと思います。お時間ある方、是非お越しください。
15日(金)下北沢ラプソディ
ROCKIN' ACOUSTIC NIGHT
滝和祥/ウラキユズル/イノウエヒロミチ
​OPEN19:00/START19:30
ADV\2000/DOOR\2500(+¥1000分Drinkチケット・スナック付き)
※滝の出演は21:00〜です。

KAORIKO
IMG_20190214_192624.jpgIMG_20190215_004138.jpg50872875_390800031673865_7783362136360615936_n.jpg
posted by kaoriko   2019年02月15日02:22 | 日記