blog.gif

十七夜、願いが叶う月の夜。

日曜日の滝フェスで体調が戻りかけてはいますが、
過信せず、日中は大人しくしていました。
夜になると、更に体が楽になるのでオーダーのダルマ達を一気に仕上げようと思います。
最近絵を描いていないので、手先がちょっと悶々してますが、
今はオーダーをしっかり仕上げてから金魚も沢山描かなきゃなので、それからですね。
そうこうしているうちに今年が終わりそうです。

去年の今頃は谷中で展示してました。
毎日、横浜→日暮里 を往復するのは疲れたけど、素敵な街だったので日々楽しかった。
展示はしんどい事も沢山あるけど、ググ〜ン!と成長させてもらえます。
来てくださる方に喜んでもらえるように考えるのは裏方仕事ともリンクします。
音楽も、絵も誰かに触れてもらって喜んで貰う為に作ってるだなあと、
裏方の仕事を通して認識しました。
自己満足も勿論あるけど、それだけの人はどんなに才能があっても音楽の世界から消えていきました。
足を運んでくださる方、CDでも絵でも作品を買ってくださる方、
ライブハウス、展示会場の方、思いやりと細かい配慮を持って接する事ができないと、
何十年も長く続けてられない。
絵の世界はまだペーペーなので、そんなに知り合いはいませんが、
先輩の大物ミュージシャン達と接する機会がある時、
皆さん、スタッフの私なんかにも敬語で丁寧に接してくださる。
後輩ミュージシャンにも丁寧に接するし、ライブもキチンと見てくださる。
最終的には経験から学んで出来上がった人間性だと思います。

たまにハリセンで頭はたきたくなる人もいますけどね( ̄▽ ̄)
絵の場合は正面切って喧嘩できるけど、
裏方だとそうはいかないので、次の共演はお断りですね。

選択肢も情報も才能ある人も山程いる今、最後は人柄がモノを言うのだ。
孤独な芸術家なんてロクなもんじゃない。

なんて事を、今回の滝フェスでもあらためて認識しました。

火曜日は初めての病院。
頭の中のオッサンがどれだけ育ってるか、悪い奴かどうか見てもらいます。
ちょっと怖いし緊張。
どんな結果だろうと受け止めましょう。
でも大事に至りませんように!
今週は家庭教師もあるし、ライブもあるし、友達の店の手伝いもしたいし
悩んでる場合じゃないのです。

火曜日以降また天気が悪くなるようです。
友人達は千葉に物資を運んでるようです。
情報拡散しかできなくて申し訳ない。
氣志團万博、不謹慎と言うなかれ。
絶望が希望に変わる人がちょっとでもいればいいではないですか。

十七夜。立待月。「かのう」と呼んで願いが叶うそうですよ。
img_0.jpg

KAORIKO
posted by kaoriko   2019年09月17日02:08 | 日記

滝フェスの奇跡

滝フェス2019無事終了しました。
遠くからいらした方、3連休なのに都合をつけていらした方、本当にありがとうございました。

私としては2週間前に救急搬送されて以来、
世界が変わったかのように、日々ひどくなるパニック障害に怯えて、
コンビニに入るのも外歩くのも段々恐ろしくなり、引きこもりになりそうでしたが、
やはり・・・というか今回はかなり不安でしたが、
下北沢に着いた途端、何かが体から抜けたようにいつもの自分に戻れました。

家を出る直前まで心臓ドキドキ。
旦那に付き添ってもらって、電車の中ではウォークマンを聴いて目を閉じて集中。
「大丈夫、行ける、出来る」と言い聞かせておりました。
ちょうど12年前の滝フェス、音楽の仕事から何年も離れて、闘病の真っ最中、
電車にも何年も乗れない中、RUDE MODEの再結成があるから元気になるかもよ、と言われ、
家を出る直前まで迷って、震えながら電車に乗った時を思い出しました。
あの日もライブが終わる頃には憑物が取れたように、それまでの数年間が嘘のように元気になりました。

今回はちょっと違う病だし、アドレナリンと職業根性?だと思うので、
治ったとは過信せず、ちゃんと病院で治療しますが、
今だに体が軽く、以前の自分に戻ったような不思議な感じ。
とにかく、周りに迷惑かけず、無事に滝フェスに協力できて良かった。

私が居なくてもライブは進行したのでしょうが、そう思うともう二度と外に出れなくなる気がして、
ライブは絶対に飛ばさない!という自己満足を達成する事に望みを託して良かった。

前日、旦那の手を借りてCDジャケットをせっせと家内制手工業にて制作。
滝氏の無茶ぶりにもちゃんと間に合いました。
物販もいつもより多く用意しました。
リハの最中もせっせとCD封入作業。
リハ後に滝氏が「すごい、お店屋さんができてる!」って( ̄▽ ̄)お店屋さん・・・懐かしい言葉。

IMG_20190915_163700.jpg
IMG_20190915_163714.jpg

話は前後しますが、下北に着いて元気になっちゃって、調子に乗ってタピオカ屋へ。
人気の店は休みだけに満員。
会場の近くにOPENしたてのお店発見。
旦那とタピっていたら、ギターの田村さんが目の前に。
「美味しいよ〜」と無理矢理引きずり込み、無理矢理買わせて飲ませると「美味しい!!!」。
乳製品、繊維質、カロリーも一気に取れるのよ。
「タピ活、タピ活〜」と田村氏も満足気。
本当は会場で3人に飲んで、台湾好きなのにタピオカブームに辟易している滝氏に飲ませる作戦だったのですが、つい飲み干してしまいました。
次回のライブ、センセーションの隣はタピオカ屋さんなので、リハでチュルチュル飲んで
「一口ちょうだい」と言わせたい。そして「嫌だね」と言ってみたい( ̄▽ ̄)
IMG_20190915_153437.jpg
IMG_20190915_153803.jpg
IMG_20190915_154641.jpg

ケーキを隠したかったので、30分早く会場入りする予定が、ナント30分早く滝氏も到着。
ケーキばればれ一緒に会場入り。
リハはつつがなく終わり、皆で下北沢カレーフェスに参戦しようと思ったのですが、
時間も無いので街を一周していつもの丸亀製麺でした。
DSC07222.JPG
IMG_20190915_165647_302.jpg

1部、2部、アンコール含めて21曲。
皆さん、嬉しそうに観ていて、こじんまりの滝フェスでしたが楽しんでいただけてたら嬉しいです。
私が一番元気になってる気がしますが・・・。

以前お医者さんに「あなたは人よりNK細胞が異常に多い。活性化させると奇跡のような治り方をするかもしれないですね。医学的根拠はないですけどね。とても特殊な病人です」と言われました。
まさに活性化して悪い細胞を食べてくれたのかな。

12年前、当時会場のFABの店長やってた山ちゃんこと山影氏、
今より私の病状はひどかったので事務所で休ませてもらったり再入場禁止なのに、
いつでも外の空気が吸えるように再入場を許してくれました。
今年も遊びに来てくれて、近況報告やこれからの事を色々お話。
12年経ってそれぞれ環境も変わったけど、滝フェスは続いてるし、
また私は当時と同じく旦那に付き添ってもらい、山ちゃんに励まされ、
一瞬くじけそうになったけど、滝フェスのおかげでしっかり治そうと思えました。
迷惑をかけない、だけじゃなく、意固地になるわけではなく、
何があっても全うしたい、その場所にいる自分だけは信じられるモノがあって、
それを仕事と呼べてありがたいです。
絵の仕事も同じ。締切だけは絶対にクオリティ落とさず守る!お客様を満足させる!
二つもあるわ。
すごいエンジン二基搭載です。

恩返しなんていうのはおこがましいけれど、
12年前の滝フェスで回復した体で絵の仕事を始めて、
少しずつ音楽の仕事に戻り始め、絵の活動を武器に音楽の裏方仕事を広げて、
救ってもらった音楽を多くの人に広めたい、
滝氏の願いを叶える助けをしたいとやってきましたが、またくじけそうになり救われました。
更に頑張らないと。
ライブも作品制作もいっぱい。
昨日の自分に負けないように、月曜日は気持ち込めて・・・ダルマ!大量!作ります。
IMG_20190916_022940.jpg

ただただ、ありがとうの滝フェスの1日でした。
しっかりお返しします。タピオカは一口もあげないけどね。
今日来た皆さんも元気な月曜日になりますように。
DSC07232.JPG
DSC07186.JPG
DSC07199.JPG
DSC07220.JPG

KAORIKO
posted by kaoriko   2019年09月16日05:26 | 日記

いよいよ滝フェス。創業記念日なのです。

9/15の滝フェスに向けてひたすら準備。
体調は万全ではないので万全にする準備。
今年はそんなに大掛かりではないのですが、新しい音源もなんとか発売できそうで何より。
今年初めて、ステーキ肉をを買ってがっつり食べました。
秋の3連休、色んなイベントが重なって、ご予約は少なめ。
でも、そんな事は関係なく皆さんが「来てよかった!」と思えるライブになりますように。

中秋の名月が過ぎ、十五夜。
とても綺麗な月でしたね。
月光浴はあまり今の体調には良くないと言われてますが、
月を見てると落ち着きます。
月見団子買うの忘れた・・・。
十六夜はあまり天気が良くないようです。

色んな意味で個人的にフラグを立てていた9/15滝フェス。
終わってもライブは続くし、絵描きの仕事も続くけど、
私にとっては絵描きを始めた仕切り直しの日なので、
体調に不安はあるけど、多分、いや絶対大丈夫。
会場に来てくださる皆さんと、楽しみたいと思います。

当日、駆け込みでもいいからお客さん来て欲しいなあ。
いい曲やりますよ〜。

9/15(日)下北沢ラプソディ
​滝フェス2019!今年はこっそりぼっち!
OPEN17:30/START18:00
​チャージ¥3000(+1000円分ドリンク券)
20190915滝.jpg

KAORIKO


posted by kaoriko   2019年09月15日02:56 | 日記

ドキドキ、バクバク、でもワクワクな週末。

木曜日はなんとか間に合ったダルマの納品で馬車道のパナマレッドへ。
IMG_20190912_205602.jpg
IMG_20190912_205611.jpg
オーダーしてくださったお二人はパナマレッドの常連さん。
お仕事が違うお二人なので時間差で待ち合わせ。
最初のお客様は結婚した友人のお祝い用ダルマ。
新婦はピアノ好きなのでピアノのモチーフ、
新郎は海上自衛隊なのでそれっぽく。
ピアノはともかく、軍艦難しかったです。色々調べて結局シルエット。
波は北斎風、やりすぎたかな。
モチーフ以外はお任せ・・・というのが一番緊張します。
こちらは良かれと思っても、ひとそれぞれ価値観が違うので。
IMG_20190912_200059.jpg
IMG_20190912_200106.jpg
IMG_20190912_200133.jpg
IMG_20190912_200159.jpg
並んだダルマを見つめて下さり、
「実は友人夫婦に会うのに、ちょっとしたモヤモヤがあって会いづらいな、会いたくないかも・・
って思ってたんですけど、このダルマを見て、早く渡したくなりました。だから会いたい気持ちに変わりました。」と言ってくださり、何よりもの嬉しい言葉でした。ちょっと泣きそうでした。

でもそのさなか、発作がきたのです。
あ、マズイ!これあの時のマズイやつだ!と慌てて外に出て深呼吸。
お店は満員で盛り上がってる中、オーダーしてくださった方もお会いするのは2回目だし、
1時間後には次の引渡しがあるし・・・。
不自然ながらも、水を飲み続け、何回も中座しては5分深呼吸。

そこで発見。左側を見て人と話すと発作がでるらしい。
お二人目がいらした時、右側に座っていただいたらなんとかなりました。
お二人目は近くで和食屋さんをやっている女性。
自分用に大好きなオレンジ〜紫の夕焼けとプルメリアの花。
七転び八起きのダルマを見て頑張っていきたい!との事でオーダーいただきました。
喜んでいただいて、飼ってる猫ちゃん3匹のダルマのオーダーもいただきました。
IMG_20190912_200239.jpg
IMG_20190912_200312.jpg
IMG_20190912_200302.jpg
IMG_20190912_200321.jpg

帰り道、何度か発作をおこし15分の道のりを40分かけて帰りました。
やりすごす方法はなんとか覚えたけど、
いつ発作が起こるかと思うと恐怖で、帰宅してすぐに仮眠。
起きて締切のチラシを仕上げてまた仮眠。
日中はいくら寝ても起きたら恐怖でまた心臓バクバク。
あ〜これパニック障害ってやつだな〜。

脳にオジさんが住んでて、成長するとそうなるかも・・・と言われていたんですが、
いざなると、こんなに怯えて過ごさなきゃいけないもんなんだな。
脳の神経への伝達回路が故障してるので、薬で治せるようだし、
オジさんが大きくなってたら取り除けばいいので、
悲観はしてないです。絶望もしてないです。
千葉の大停電、断水で困ってる方々の方がよっぽど絶望したくなる状態だと思います。
私は一時的にちょっと困ってるだけ。
これも何かの修行、これで同じ病気になった人に偉そうにアドバイスしてあげられるしね。
絶望すると前に進めなくなる。困ってるだけなら、眉間にしわ寄せながらも歩いて行けます。

30分ごとに襲ってくるバクバクと過呼吸。
波が過ぎたら、それ〜!っと出来る事を一気にやって、
また波が来たら寝る。陣痛の時と同じだわ。
出来ない事を嘆くより、出来た事を喜んでみようと思います。

日曜の滝フェスだけがちょっと不安。
普段自分を信じない私が、ここは裏方仕事は何があってもできる自分を信じるしかないです。
CDジャケットとチラシがまだ出来てないので、それさえ出来れば後はめざせ下北沢!
大した用事じゃないから電車に乗れないだけで、ライブだったら乗れると信じましょう。

満月がとても綺麗で、見とれながら深呼吸していたらすごく体が落ち着きました。
月光浴っていんだなあ〜
と思い、一応調べてみたら、神経障害、手術後の人は月光浴厳禁だって。
ネットの情報なんか信じません。何故か元気になったし。
ポスターカラーは耐水性じゃないのに、耐水性って書いてあるし。
情報にまどわされるな!
とか言いつつ、同じ病気の方のブログみて「ふむふむ」と納得してる矛盾だらけですね。

滝氏の誕生日は実は今日。
「おめでとう」って言った記憶が無い( ̄▽ ̄)
でも毎年おめでとうと、歌い続けて欲しい気持ちを込めて裏方やってます。
12年前の滝フェスで絵の仕事を腹くくってやっていこうと決断し、
当時所有してた大量のガン細胞が瞬時に消えたアンビリーバボー。
1日遅れだけど、当日会場に来てくれた皆さんに素敵なアンビリーバボーが訪れるように、
あと1日、しっかり調整して笑顔で皆さんと会いたいです。

KAORIKO
posted by kaoriko   2019年09月14日01:21 | 日記

月光浴で復活の日々。

大腸の手術後の症状はやっと落ち着いてきたのですが、
頭の中に住んでるオジさんが最近ガサガサ動き始めてるようで、
日中は全身のしびれと朦朧感で動けず。
夕飯も作れず、近くで外食してひたすら寝込んでおりました。

全身のしびれは日に日にひどくなるのですが、
急ぎの仕事の時は忘れられたり、深夜になるとだいぶ楽になったり、不思議とやるべき事はやれてます。
来週、連休明け早々に治療に入るので、なんとか滝フェスが乗り越えられれば、
どんな治療だろうと、頭切ろうと出産に比べればなんともない。好きにしてください。

一番の悩みは食事をするだけで疲れて、食べたらすぐ寝てしまい、体重がドンドン増える。
痩せてるからいいじゃない〜と言われますが、
私は極度に太りやすく、お尻も太モモも、太りすぎた時期、肉割れのヒビがすごいのです。
皮膚が裂けるほど太ってはダイエット、太ってはダイエットでした。
3食普通に食べてるとドンドン太る。
基礎代謝がすごく低いみたいです。
筋肉もつきにくい。筋トレしてもなかなかつかない。

旧姓高木だった頃のあだ名は高木ブー。
中学の頃なんてフレアスカートじゃないと、座っただけでビリっ!
音楽事務所をやってる時に、太りすぎて「その体で受付しないでください」とメンバーに言われた事も。
頬の肉がつきすぎて、目を押し上げ、目が細くなりすぎてついたあだ名が「五木ひろし」で「ひろし」とか。
太ってた時代しか知らない友人に会うと「全身整形したの?!」とか言われた事も。
してないわい!だったら顔いじって、胸も大きくしてるわい!
なので、毎日カロリー計算して、食べ過ぎたら運動して消費して・・と
神経質すぎるくらい体重管理しないと、ドンドン増えるのです。

おばあさんになったら、ちょっとふっくらした位の方がいいと思うのですが、
適度にふっくら・・・ができず、
今はサイズが変わって新しい服を買うのももったいないし、
節約と、だらしない自分への戒めの為にダイエットしてるんですけどね、
最近、食っちゃ寝〜でまずいですね。もうヒロシにはなりたくない。

月末のThe MazarsのTシャツ・ステッカーは間に合いそうだし、来月のイベントフライヤーもできました。
来月から始まる定期的なアートフリマ、これは力入れて続けていこうと思ってます。
やる事いっぱいあるので、しっかり治療して元気な顔で皆と会いたいです。
サンプルマザT.png
IMG_20190912_012651.jpg
higherground13.jpg
今年は地味だけど、中身は充実させたい滝フェス。
3連休なので、予定がかぶって滝フェス常連さんから、「今年は行けないです」の連絡が多いです。
ちょっと寂しいですが、わざわざ連絡してくださる気持ちがありがたいです。
お誕生日を祝って欲しいわけではなく、日頃の感謝の気持ちを、
いつもより長い演奏で伝えようとしているので、1人でも多くの方に来ていただきたいけど、
色んな事情もあるのでまた来年来ていただけたら嬉しいです。
そして来られた方には楽しんでもらいたいので、山程来てるリクエスト、
「以下、リクエスト、よろしくお願いします」と毎日滝氏に横流し〜。
もう音源が無いマニアックなリクエストも来てます。
「○○の音源ありますか?」
「ありません」と冷たくあしらってますが、なんとかしてくれると思います。
私も懐かしい曲楽しみです。
20190915滝.jpg


日々の私の不調なんかより、もっともっと大変な千葉の大停電、断水。
千葉に友人もいるので心配ですが、携帯の余計な電池も使えないようで、連絡するのも憚られます。
こんなに色々進化している時代に、自然災害でワタワタの人間たち。
これからもっと想定外の災害が起こると思います。
3.11、風化してる人もいると思います。
突っ張り棒のゆるみ、棚にモノを置きすぎない、
今、大きな揺れが来たら持ち出さなきゃいけない物の場所確認、
せめてそれくらいはしておきたいです。
平和ボケ、安全地帯ボケ、気をつけましょう。長生きしましょう。

KAORIKO

posted by kaoriko   2019年09月12日03:22 | 日記