blog.gif

芸歴30年の彼らと裏方歴30年の私達の夜。

昨夜は高円寺にて、スタッフやってるThe Mazars主催のイベントでした。
スタッフとしてはバンド探しから、タイムテーブル作成、宣伝
バンドとの連絡業務、ライブハウスとの連絡業務にフライヤーの作成、
当日は進行の確認やら物販やら撮影やら打ち上げ、精算など
バタバタしてますが、
ずっとこんな仕事をしてたので、すごく楽しいのです。
つつがなくライブが進行し、お客さんも、出演者もいい笑顔で
楽しくお酒飲んで、笑顔で帰って行くのを見るのが裏方の楽しみ。

以前は、職業として100%裏方稼業だったので、
ビジネス的なところも混じって、頭の中で金勘定してたりもしてましたが、
今は一生懸命やってますが、出演者の温度に合わせて動いてます。
職業は画家だしね。

今や音楽シーンの第一線でやってる人たちではないですが、
かつてはスポットライトの中に立っていた方々が殆ど。
何故この年でも続けているかは、それぞれで、音楽以外の仕事を生活の為に
やってる人たちも多いのですが、
間違いなく、ステージに立つことに関しては言い訳なしのプロ意識で臨んでいます。
これに関して語りだすと、長くなるので割愛。

楽しく皆と別れた後
色んなライブハウスのブッキングマネージャーをやってきているY氏と
武蔵小杉でウーロン茶飲みながら、殆ど食事もせずに語り合い。
かれこれ20年以上のつきあいで、しょっちゅうライブで会ってますが、
二人で飲んだのは20年ぶりくらい。

先日「慣れ=停滞」観念の焦燥にかられるとつぶやきましたが、
慣れているようでも周りの環境や時代がこの30年間に激変し、
こちらは変化してないように思えるけど、
激変する環境の中で変わっていないということは
結局こちらも激変してるってこのなのかなあと。

足元危うきなかでも、飲み込まれて消えてはいないって事は、
まだ存在してるって事は、
一応流動的に変化してるのですね。

しがみついてる、往生際が悪い等と言いたければ言ってくれ。
しがみついても飛ばされた奴らもいるのです。
まだふんばってるぜ〜。

今の生き方が正しいかどうかわからないけど、
彼らと過ごしていると、独りになった帰り道は絶対にいい顔してるし、
負けじと素敵な作品を描いてやろうと
思えるのでした。
所詮、ちっぽけな存在なので笑顔が多い方がいいですよね。

あ、でも夢は世界征服なんですよ。ふふふ。

KAORIKO
DSC07669.JPGDSC07635.JPGDSC07652.JPGDSC07709.JPG


posted by kaoriko   2017年09月29日18:06 | 日記

退路を断たれてジャンキーフード

ありがたくも今年になって続いていた仕事がほぼ終了し、
悲しくも営業する時間が無かった為、いや私の実力が無かったからかな?
これからの身の来し方を考えるにあたり・・・
ちょっと心身緩めようと!
まずは友達と待ち合わせて、バーガーなんか食べて、
女子話でワイワイして、柔らかくスタートしました。
レコードのかかる素敵なバーに連れて行ってもらいましたよ。

描きたいものが沢山あり、
方や収入も必要なのですが、今しか休憩はできないので
数日描きたいものを凄い速さで描いてみようかと思います。

でも明日は久々のスタッフやってるTheMazarsのライブです。
しかも主催イベント。
音楽の世界に少しだけど戻り始めた頃は、
ライブ仕事が何週間も前から楽しみで仕方なかったのに、
慣れというものはいつの間にか向き合う時間をどこかに埋めてしまうモノで、
今ころ「あれ?明日どこだっけ?何時入りだっけ?」という始末。
勿論すごく楽しみだし、一番自分が解放される場所なのですが。

いつまでも新婚時代は続かないってことでしょうか?
その「慣れ」がある種の日常になってしまうのが、
私の中では=停滞というマイナスなイメージになって、
焦っちゃうんです。
最初に仕事の依頼を受けた時、最初に展示した時の、
緊張感も今はどこへやら。
新しいこと始めなきゃ。違うモノを生み出さなきゃ!
慣れはマイナスだけじゃないんだろうけど。

で、ちょっと違う事をして流れを変えてみようとしたこと。
新しい鉢植えを買った。
ウォークマンを聴かずに、街の声を聴きながら歩く。
ジャンクフードを食べる。
洗濯洗剤を変える。
シャンプーを変える。
掃除機を丁寧にかける。
・・・・・単なる主婦の日常やんか!これで何が変わるんかい?
と一人ツッコミをしながらの、
ミジンコのような自分のスケールにおののくのでした。

素敵な絵を描きたい。

KAORIKO
GROUND20170928HIGHER.png8702497.jpg


posted by kaoriko   2017年09月27日23:08 | 日記

喧嘩を売られたので・・・

とは言っても道で肩があたって「オイ、この野郎!」ってのではなく。
私が未熟なせいか、勝手に「コイツ、喧嘩売ってきたな・・・・」と思ってしまうせいか。

自分がやってる事が正しいなんて全然思えず、
日々逡巡しながら、情けなくて涙流してる流浪の民なので
正当化する気は全くないです。

計算じゃなく、心が揺さぶられた人やモノに踏み込んでいく。
そこにはすごくリスクがあるんですよ。しかもこの歳で。
生活もかかってるし。

でもね、鍾乳洞を奥に進む時のような、不安と期待みたいな。
「こっちでいいんだろうか?」と思いながら進むのって脂汗かく。
でもその好奇心、衝動、不安がないと、生きてる感じがしないんです。

そんな素敵だと思ったモノを絵にしたり、イベントにしたり、
中途半端な人間関係削って、言いたいこと言って、
自由にやってるけどかなり
傍から見たら
何やってんのこの人?と思われる訳です。
特に美術の世界だと、ミュージシャンの模写なんか御法度。アートじゃない。
美術にそんな定義ありませんから。
ミュージシャンネタにしてお金とってるて言われてます。

売れたいし、お金稼ぎたいけど、「先生」って言われたいわけじゃないんですよ。
キモチワルイ。
人に画を教える講師にもなりたくない。
教えられるような偉い立場じゃないし、
そもそも絵描きやミュージシャンなんて、偉いのか?

毎日電車に揺られて、一生懸命仕事してる、サラリーマンやOL,
バイト、パートの人たちの方がよっぽど偉いし日本経済支えてると思います。

世の中に通用しないような事してるからこそ、
そんな中で、自己満足じゃなく、少しは人の為になるような意義を探してるんですけどね。
山奥にこもって自己表現だ!って言って絵を描きまくって
「私は芸術家だ!」なんて言うやつにはなりたくないんです。

こんなに情報が溢れてる日々、どの情報(人の声も)を得て、どの情報を遮断するか。
いちいち耳傾けてたら、前進めなくなっちゃう。
じゃあ、ブログなんて書いてんなよ!ってオチ。

やっぱり私が悪いんだな(笑)喧嘩買うのやめた。

30時間Tシャツのイラスト描き続けて、新しい画材も取り入れてみた。
大満足かどうかはTシャツの依頼者の絵を見た時の顔次第。
発売前なのでネタは出せないけど、
昭和の古臭〜いタッチで・・・私にぴったり。
今回色々検索しましたが、昔のポスター、かなり素敵です。

KAORIKOd96fc2d63afaeec09218ab9f5e7d91e0.jpg6ddf8d763df890e2c7e6136636bc6ae3.jpgc0239137_12361788.jpg



posted by kaoriko   2017年09月26日00:43 | 日記

長い夜が始まるよ

秋分の日が過ぎ、これから夜が長くなっていきますね〜。
昼型に変えようと挑戦してはみたものの、
今だに夜への未練が立断ち切れず、
早起きして昼寝して、秋の夜長を楽しんでいます。

ランチメニューの納品は無事済んだものの、
開店したばかりの飲食店の制作物はまだまだ山積み。
海月ひかりのTシャツイラストも未だに終わっていないし、
デザイン分野は得意ではないので、
フライヤー制作は友人のダン君に頼むことに。
さすが、素敵なフライヤーをすごい速さで制作してくれてます。

彼はTHE GOLDEN APART LIVE!でもよく出てくれるMARTHA DARTHAのギタリスト。
ミュージシャンとオーガナイザーとして接してきましたが、
今日は制作アナログ部とデジタル部。

多くの人が本当にやりたい事だけで食べていけてる訳じゃないので、
私も含め、別の顔で接し合う機会も多々あるのですが、
まだ若いダン君も、
そして開店したばかりのその店の社長ポチも、
今Tシャツイラストを頼んでくれた海月ひかりも、
私の周りには、行きたい場所が明確にある仲間が沢山いるので、
彼らに比べたら時間が少なくなってきてる私も、
力をもらえるのですよ。

その分野ですっごい有名だったり、バカバカ稼いでたり、
キラキラと輝いてる人達も沢山いるけど、
自分を過信するわけじゃないけど、
彼らがそんなに雲の上にいる人達で、自分が絶対行けない場所だとは未だに思えず。
すごい勘違いをしてるのかもしれないけど、
まだ何とかなるんじゃないか、まだあの場所に行ける可能性はあるんじゃないか、
ともがいて続けてるんですけどね、

他者からから見れば、いい年して充分に無様なのかもしれないけど、
なんか夜が長くなると強くなれる気がするのですよ。

セミがジジッジジッと息絶える音を聴きながら
金木犀の香りにニヤついたり。
オリオン座の位置が真正面にやってきたり。
秋は力が湧いてくる。

全て根拠がない思い込みでできてる私なのですが、
今回のTシャツイラスト、気合入れていきます!
待ってろ海月ひかり!カッコイイの作ってやるからな!

根岸のchips~ランチメニュー。
美味しくてお得ですよ。11:30〜15:00是非食べに来てください。
KAORIKO
chipslunch2.jpg20170922165317.jpg20170922165352.jpg
posted by kaoriko   2017年09月24日04:03 | 日記

山椒魚は週末に変態する。

今日はメニューの制作に一日を費やしました。
と言っても木曜の夜から始め、朝までダラダラPCに向かい、
朝の8時に就寝。
13時に起床。外は暗く雨の音がどんどんひどくなって、
DOORSを爆音で聴いてても、雨の音が邪魔するくらいの土砂降り。
起きてからコーヒーを10杯以上飲み、
食事はせず、黙々とPCに向かう。
一歩も外に出ず、
タバコも吸いまくってしまった。

こういう時がたまにありまして、
別に仕事に集中してるわけではないのです。
30分位、口半開きでぼ〜っとしてたり、
いきなり本読んで数ページでやめたり。

そんな時はいつも自分が山椒魚になった気分になり、
もう出口が見つからなくなり、このままどこかに沈んでしまうのではないか・・・
体から粘液がダラダラ流れてるような・・・・
等と思ったりするのですが・・・。

締切を守ればいい自由業を生業としてると
自由・・という言葉が時にすごくネガティブになってしまいます。
自由には責任がついてまわる。
自由だと行き先も、行動も自分で決めないといけない。
でも自分で選んだ道だから行くしかねえ〜と思うと、
先日の巨人の星のテーマに続き、今度は水戸黄門のテーマが頭の中で流れる〜。
♪人生勇気が必要だ
くじけりゃ誰かが先に行く
あとから来たのに追い越され
泣くのがいやならさあ歩け

きゃ〜、泣きたくないから、朝が来たら出かけましょう!
きっと晴れてるはずだから、とっとお風呂に入りましょう。
奇人、狂人、毒舌ババアと言われてますが、こんな日もあるのよ。

こんな時に元気になる曲。出かけよう。友達がいるのさ。
https://www.youtube.com/watch?v=2KliYa-9XJ0

KAORIKO




posted by kaoriko   2017年09月23日00:09 | 日記