blog.gif

壁画も完成。後は・・・・!!

9/18にOPENを控えた横浜根岸駅前のアメリカンダイニング&カフェ「chips]」。
今回、ロゴ、看板製作、壁画、ショップカード、名刺・・・色々製作させてもらってます。
一番の大仕事の壁画、やっと完成しました。
あとは、アチコチに落書きを少々させていただきます。

でも主役はあくまでも食事とお店のスタッフ。
大事なのは、今日も一緒に作業してましたが、電気や、水道、内装の職人さんで、
絵は無くてもお店はやっていけるのです。看板は手描きじゃなくても作れるのです。
でもあえて、まだ半人前の私にオーダーしてくれて、
さて・・・ここで無難な画を描いたんじゃ職人として失格。
で、考えあぐね、長くなるので割愛しますが、写真のような画になりました。

いわゆる自称芸術家・アーティストと名乗る方々に
「自分の個性も出せず、サインも書かず、クライアントの言う通りの画を描いて
プライド傷つかない?」ってしょっちゅう!そう、しょっちゅう聞かれます。
わたくし、芸術家じゃなく職人なので、
クライアントが喜んでナンボなのです。
前述通り、無くても経営は成り立つ絵は、存在することによって、
より経済効果を産めば、やっと仕事成立。
自分を選んでいただいた甲斐があるってもんで・・・。
あくまでも裏方なので、前に出る必要も、お客様に注目される必要もなし。
誰かが「あの絵のあるお店・・・」と約束の時に言葉にしてもらえたら幸せ。
でもお客様は食事をしにくるのだし。
料理がまずかったりスタッフが悪ければ二度とその場所には来ません。

自分の個性を出したかったら個展やればいいんですよ。
だから日野皓正さんにビンタされるんですよ。あ、違うか。

そんなんで、色々言われますが、
個性出そうと出すまいと、自分が一生懸命悩んで、筆走らせた作品を
見せた瞬間の嬉しそうな依頼主の顔が見れれば、
母ちゃん、ちゃんと立派な仕事したぜ!と胸を張っていられるってもんよ。
でもまだまだ未熟すぎるので、精進します。

さて奇跡的に今年、ずっと仕事が途切れなかったのに、遂に途切れる・・・。
これから年末にかけて仕事探しに出かけなければ・・・。
逡巡の秋・・・。

KAORIKO
DSCN0235.JPGDSCN0233.JPGDSCN0248.JPG


posted by kaoriko   2017年09月05日00:33 | 日記