blog.gif

苦しかりしき、イカサマ日本画家

水曜恒例根岸のアメリカンダイナーのお手伝い。
相変わらずの幼児で溢れ、保育園状態。
毎週水曜は幼稚園がお昼までなので、毎週来てくださるお母さんと子供達。
いい加減名前も覚え、●●君、●●ちゃん、なんて言えない私は
「●●!ダメでしょ!そっちいっちゃ!」「ほら、今切って分けてあげるから座ってなさい!」
「ホラ、鶴だ鶴!昭和のオバちゃんは鶴しか折れないんだよ!これで遊んでなさい!」
と、お客様の子供達と戯れ、
合間にオーダーを取り、ドリンクを運び、フードを運び、
店外に脱走する子供を追いかけ、脇に抱えて店に戻り、またオーダーを取り、会計し、
片付けて、子供たちにお絵かき教え・・・の繰り返し。
私は何者なのだ?
嵐が去った後、馬鹿の一つ覚えのまかないはチキンオーバーライス。
15歳の女子高校生のバイトが作ってくれる。
最年少のインスタフォロワー誕生。

根岸線に乗り、スイッチを切り替えるため、疲れた体をひきずって、
馬車道のPanamaRedにてコーヒーガブ呑み。タバコを吸いまくり、話まくり、
喧騒の伊勢佐木モールを帰途につくのでした。
こんな水曜もそろそろ終わるのかなあ。

家に帰れば、ガスコンロに水をこぼしてしまい・・・こぼしすぎてしまい、ガス使えず。
夕飯作れず。カセットコンロで鍋。
長年の友人から久々のラインが届いたと思いきや、
上階が火事になり、部屋が浸水し、私が預けてた作品が多分お釈迦・・・という謝罪。
かなり昔の作品だから、もう未練もないし、友人が無事だっただけで良かった。
家事は怖い。全てのモノが一瞬で焼き尽くされる。
今だに出かける前は、コンセント、タバコ、指差し確認してます。

さて、いよいよ岩絵具で彩色に入るのですが、
先日仕上がった作品の花の色、白がどうにも気に入らない。
岩絵具の白を塗ってみた。
まだ使い慣れていないので、濃度がわからない。
和紙にも描き始めた。苦戦。
初めてアクリル絵の具を使った時も、グラデーションも滲みもぼかしもできなかった。
岩絵具はとてつもなく美しい色。これを活かすには如何せまし。

でも今回、できないなんて言ってる暇ないので、出来よう!
やるのだ!描くのだ鳳凰!
不満言って、愚痴言って、偉そうにして、鳳凰のひとつも満足に描けないようじゃおしまいです。私。
苦しみも悲しみもまだ足りないから、追い込んで追い込んで、
そこから出た脂汗に涙でも混ぜて、ヒーヒー言いながら描けばいい絵が・・・描けるわけない。
才能と、センスです( ̄▽ ̄)
私のどこかにあるのかな〜。朝までもう少し探してみます。

KAORIKO
IMAG1907.jpgIMAG1908.jpgIMAG1910.jpg


posted by kaoriko   2018年06月14日03:09 | 日記

雌伏11年。

早起きして銀行にてアイスコーヒー飲みながら色んなレクチャーを受ける。
奇しくも世紀の米朝首脳会談が行われている最中。
今後の世界の動向や、拉致問題、非核化問題など気になる事はあるけれど、
その時の私は、今日の首脳会談でドルがどれだけあがるのかしら?
今買うわけには行かないわよね?
なんて目先の利益ばかりを腕組みして考えてる。
小さいな。私利私欲の塊ちゃんは、ティッシュとバスオイルのお土産もらって退店。

別に大儲けしようとは思わないのですが、
あ〜こんな時間あったら絵が描けるのに〜、とか
もっと睡眠時間あったら、もっと良い絵が描けるのに〜とか
道具が良ければ〜とか
自分の感性の乏しさや、技術のなさを、何かのせいにして言い訳にするような生活レベルにはしたくない
だけなのですが。
普通でいいんです。ただ、今はいいけど年をとっても普通に生活していくのは難しい。
80歳になって「今月やばいな〜。バイトしよっと!」なんて出来ないです。多分。

そして横浜のグラスルーツという店にYukinoちゃんという若い絵描きさんの展示を見に行きました。
友人や知人からよく聞いていて、気になってたお店。やっと行けた。
Yukinoちゃんは1年前、近くのカフェで隣の席に座っていて、
五反田のバイト先で絵の展示してるから・・・と聞いて「見に行くよ」と軽く応え、
翌々日、本当に見に行ったらびっくりしてた。
社交辞令を許さない会の会員なので。
行くと行ったら行きますよ。
今日はタイミングが合わなくて、会えなかったけど、
1年前に比べてすごく上手になっていてびっくり。
思えば、まだ彼女に2回しか会っていない。
こうゆう時、SNSって悪くないのかもしれないと思います。
おこがましいけど、感性というか、描きたい事が私と似ている気がしました。
素敵だと思うもの、面白いと思うもの、彼女の絵を見てると、
「わかる、わかる。だからここの色をこうしたんだな〜」と。

彼女はものすごい勢いで成長してるんだろうな。吸収しまくって吐き出しまくってる。
年齢のせいにしたくないけど、こちらはちょっとペースが落ちている。
でも負けないぜ!この年になったからこそ描けるものもあるのでしょう。
新芽もいいけど、ドライフラワーだって素敵なんだぜ( ̄▽ ̄)

今日は日銭稼ぎのランチバイトだから早く寝よう。
いよいよ和紙に彩色。緊張。
自分がどんな絵を描けるのか、初挑戦のモチーフなので自分に期待してます。
鳳凰〜雌雄の鳳凰を描きます。
まさに今の自分「雌伏して時の至るのを待つ」を描くのです。
死という・・・多分「今」を感じられなくなる場所に向かって半分以上来ちゃったから、待ってるばかりじゃいけないんだけどね。

KAORIKO
IMAG1903.jpgIMAG1905.jpg

posted by kaoriko   2018年06月13日01:57 | 日記

楽して稼ぐのさ。

注文していたトレース台が届き、サクサクトレース。
厚さ4ミリ、下敷きのように軽く、LEDの調節も可能、USB接続。1800円。
私が想像するトレース台は昭和のごっついやつ。
時代は変わったな〜。

夕方からはずっとデスクワーク。
イベントの打ち合わせ、連絡業務、携帯はピンピン鳴りっぱなしだけど、
未来に予定があるっていうことは幸せな事です。

8月にある横浜寿町フリーコンサートのチラシも無事刷り上がったようです。
毎年やってた職安広場のステージは、改修工事のため3年間お休み。
来年から、大きなステージに復活しますが、今年までは寿公園でしっぽりやります。
残念ながら今年は自分のイベントが入ってるので参加できませんが、
来年からまた首にタオル巻いて汗だくでステージを駆け回りたいです。
ドヤ街、ドヤ街の住人達に関しては私なりの思いはありますが、
ここで語ることではないですね。
ドヤ街の人達が出入りする飲み屋で働いていたこともあるので、
少しは実態もわかる。
でも全部を知ってるわけじゃない。
でも知らないより、この日本で自分が日々日常で生きてる社会以外の社会に関しては、機会があるなら
知っておいた方がいいかと思います。
こんな町に住んでると、知らなくてもいいような事や、
知らなければ良かったような事も見聞きしますが、
あらためて自分の立ち位置が確認できるかな〜。

な〜んて、たまたま募集してたバーテンの仕事がドヤ街のそばだったり、
チラシ描きたかったからお願いしたり、ステージ仕事が好きだからやってるだけなんですけどね。

今日も早起きしてアポとった銀行に行くのです。
少ない預金を黙っててもプクプク太らせるご指導を定期的に銀行の方にレクチャーしてもらうのです。
お茶飲みながらペチャクチャしながら、
経済学を無料で教えてもらい、サランラップやティッシュを沢山もらって帰ります。
ニュースの経済情報でわからない用語も丁寧に教えてくれます。
たまに出現するすごくお得な短期定期だと2ヶ月で利息が数万円ついたりするのです。
数万円分の絵を売るのにどれだけ苦しむか。時間かかるか。
ダルマ何体作るか!
だから、お得商品みつけると1年に一回くらい、早起きして面倒でも
オホホ〜投資相談ザマス( ̄▽ ̄)と出かけていきます。
お金なくても大丈夫ですよ。我が家もないし。とにかく勉強になります。
緩んだ頭のネジをしめるにはオススメです。

私の友人は、有名銀行の投資相談窓口担当でしたが、お客様の相談中に寝たという伝説があります。
お客様の話が長く、子守唄のように聞こえたそうです。
寝た自分は銀行員に向いてないと気づき、退職してミュージシャンになりました。

別の知人は大手証券会社の相談窓口でしたが、暇な時間窓口で書類作成のフリして
官能小説を書いていたそうです。官能小説家としてちゃんと仕事していたようです。

本当の姿は制服や、外見や、職業じゃわからない。
毒舌ババアと言われてる私も、本当は弱くて優しいところもあるのです。ふふ。
アナタの嫌いなあの人も、本当はいい人かもよ。そんなこたね〜か( ̄▽ ̄)

KAORIKO
IMAG1902.jpg2018寿フリーコンサート.jpg35062802_948954928562578_6523099855609397248_n.jpg


posted by kaoriko   2018年06月12日00:32 | 日記

土砂降りでも曙光は見えた夜

今秋の展示にて、初めて掛け軸に和紙を誂える作品を展示します。
今まで、和紙で花を切り貼りしたり、所々に使った事はあるのですが、
完全に和紙をキャンバスとして使うのは初めて。
しかも100年くらい前に、姉様人形の作家だった祖母が職人にオーダーして作らせた和紙に描きます。
祖母の形見で大事にとっておいた代物。
なので、大事に大事に使うため、
裏打ちもしてあるのですが、表面にドーサ引いたり、
水張りきちんとしたり、下書きをがっちりやったり、
とにかく緊張しながら制作してます。
そして気がつけばいつものように朝。

雨が激しく降ってくる中、渋谷ソングラインズにて滝和祥ソロライブ。
文字通り、足元の悪い中、来てくださるお客様のなんとありがたいことか。
ソロが増えてるので、最近は事前にセットリストをなんとなく決めるようにしてます。
でも大半は私も知らないので、ウルトライントロドン!状態でメモしてます。
果たしてセットリストをSNSにわざわざアップする必要があるのかどうかわかりませんが、
「この曲やったんだ〜、次回行けば聴けるかな・・」と思ってくださる方がいたり、
「こんな曲あったな〜」とCDを取り出して聴いてくだされば、ありがたい。

今日は30年くらい前に初めて滝氏のライブに呼ばれて観に行った時やった
「close to you」が聴けて、懐かしかったです。
当時の滝氏のバンド、RUDE MODEのマネージャーさんに、
「ネエサン(当時からそう呼ばれてました)の事務所のバンドとRUDE MODEとしばらく一緒にツアーやイベントやろうと思うんで一回観に来てもらえません?」っていう感じだったような・・・・。

あ〜こんな昔の事を思い出してばかりなんて、死期が近いのかしら。
これから朝まで最高に難しい花の練習に励みます。
百合も難しかったけど、今回挑戦するは彼岸花。曼珠沙華です。
花言葉は「復活」。
每作品、初挑戦のモチーフに挑むようにしてるのですが、かなり難題。

渋谷からの帰り道、土砂降りの中、近所の川の橋を渡る。
いつもは月を見上げるのですが
今宵は月はいない。
暗黒の夜空と澱んだ川に映る街灯り、それでもビニール傘の中でニヤリと笑えた1日でした。
朝までもう少し頑張ってみよう。

KAORIKO
DSC00055.JPGIMAG1901.jpg
posted by kaoriko   2018年06月11日03:21 | 日記

結婚式、ホチキス事件を振り返る。

友達の結婚式に行ってきました。
朝早かったので、いつも仕事をし始める時間に寝て、
これから寝ようかという時間に起きてレッツラGO!

この年になって初婚の友達の結婚式に出れるなんて、新鮮で嬉しかった。
神前式だったので、雅楽の生演奏も聴けたし、
友人夫妻はとても幸せそうで、早起きの眠さもブッ飛ぶくらいいい時間。
末永く添い遂げてください。

私の結婚式は遥か昔ですが、
教会の入場直前に靴を履いたらサイズが合っていない!
キツイ!痛い!式場のミスだったのですが、もう向かわなければならぬ!
仕方ないから我慢して歩こうとしたら・・・裾が絡まって歩けない!
私が挙げた式場では新婦は式の時、教会に入る直前に着替えて、おとなしく座っているのでした。
タバコが無性に吸いたくなって「タバコ吸いたいんですけど〜」と言ったら、
「お座りになっててください」と爪楊枝にタバコさして持ってきた!
吸う度に式場の人が私の口元に、爪楊枝の刺さったタバコを口に運ぶ。なんだこの光景?!

レンタル衣装だったのですが、イタリアから届いたばかりの新品のドレスとかで、
私が初めて着たんですね。試着の時は歩かなかったし。
マーメイドの裾の長〜い、何重にもレースが重なったきれいなドレスだったのですが、
「神父さんのところまで歩けますか?」
「無理!」
新郎の旦那はすでに入場して、神父さんの前で待っている。
時間がない!
式場の人達が最終手段。ホチキスでドレスの中のドレープを捲し上げて止めだした!
イタリアの!イタリアの絹の生地が〜。
皆、大急ぎで私のドレスに頭突っ込んで必死。
父親代わりに、一緒に歩く小学校2年生の息子はボケ〜ッ。
「はい!OK!入場してください!」と半ば強引に押し出され、
足が痛くて小2の息子に体重をのせ、ヨロヨロ。
おまけにオーダーしたジャスミンのブーケは重すぎて持ってる片手がピクピク。
なんとか神父さんの前にたどり着くも、
足痛いわ、ドレスの中滅茶苦茶だわ、ブーケ重すぎてもう投げたい!
でも友人たちのすすり泣きが背後に聞こえる。ありがたい。でも重い。汗だく。
神父さんの「アナ〜タタチワ〜ッ、ヤメ〜ルトキモゥ〜ッ、スコ!ヤッカナルトッキモゥ〜」
がおかしくてたまらなくなる。かなり精神崩壊状態。

でも自分達のの為に家族や友人が、正装して、準備して来てくれて、一緒に喜んでくれて、
最初結婚式はあまり気が進まなかったけど、素晴らしい日でした。

なんて事を思い出しながら、帰宅して弘明寺のきわみ珈琲に日除け幕納品。
夕飯に立ち寄った近くのベトナム料理屋の美味しさにびっくり!
ベトナム料理はチョコチョコ食べますが、ここは絶品!
弘明寺の「ジャスミンパレスキッチン」おすすめです!フォー!

日中、水張りをした和紙が乾燥完了。
ドーサ液という滲み防止の液体を塗る。
婆ちゃんの形見の和紙なので、大事に大事に塗る。
ちゃんと下書きをトレースしたいので、AmazonにてLEDトレース台も購入。
あとは描くだけ!さあ、頑張ろう!
そして明けたら渋谷で滝氏のソロライブだ!大雨らしいよ!
負けないよ!なんせ覚醒し始めてるからね。
朝まで下書きだ!

6/10(日)渋谷ソングラインズ。
OPEN18:30/START19:00
ADV¥2200/DOOR¥2500(ドリンク代別途)
滝和祥/Co Labo/中よしひろ
※滝の出演は19:40〜です。
来てね。いい歌聴かせますよ。

KAORIKO
IMAG1866.jpgIMAG1867.jpgIMAG1869.jpg34625172_1686529121441284_6549184738186231808_n.jpg34862153_1686480278112835_7883495862893019136_n.jpgIMAG1894_1.jpgIMAG1896.jpgIMAG1897.jpgIMAG1890.jpgDSC09984 - コピー.JPG
posted by kaoriko   2018年06月10日01:27 | 日記