blog.gif

大好きなチュリパン

ダリアを描いてます。
今まで文様としての花は描いてきましたが、
立体的なカラーの花はほとんど描いたことがない・・・・ってさっき気づきました。
だから苦労してるんだ。

ダリアも好きですが、狂気的にチューリップが大好きで、
チューリップを見ると興奮するのです。
特に白いチューリップ。
この季節はチューリップが花屋の店頭に出てきますが、
白いチューリップは中々無いんです。
最近はバレリーナっていう種類が流行ってるみたいで、よく見かけます。
お金持ちになったら、この季節は部屋に山ほど白いチューリップを絶やさない生活をするのが夢。

ずいぶん昔、六本木の街頭で兄ちゃんが白いチューリップを売っていて、
もう遅い時間で、かなり売れ残ってたのです。
私は興奮して、鼻息荒くハアハアと見つめていたら、
2000円で全部売ってくれると言う。
30〜40本はあって両手で抱えなきゃ持てないほど。
即決で買い占め、幸せで幸せで、ニッコニコで抱きしめて帰りました。

横浜スタジアムのチューリップ祭りは、最近行けてないけど、
私にとっては大興奮の催事。今年は行こう。
でも全部持って帰りたくなる欲望が・・・。

ロシア語でチューリップは「チュリパン」。
ロシア語はほとんど忘れてるのに、チュリパンは覚えてるって事は、その頃から好きだったんだな。
息子にもチューリップと教えず「チュリパン」と言い続けてたのに気づき、
小学校入る前に慌てて再教育。

昔作った自分の会社のロゴもチューリップ。
葉っぱがチューリップの花に突き刺さって血を流してるロゴ。怖〜い。
何考えてたんだろう。

カーテンも、レースカーテンも、毛布カバー、布団カバー、枕カバーもチューリップだった。
あのポコッとした花の下の部分が興奮しますね。ポコっ!ハアハア。

チューリップ描いてみようかな。鼻血出そうだな。

今日は下北沢で滝和祥&野口薫バレンタインライブ。
年明け早々にインフルエンザで滝氏が飛ばしたライブのお詫び振替ライブです。
義理チョコいっぱい買いましたよ。お客様にもチョコ渡しますよ。
インフルエンザでライブ飛ばして、
ワンワン泣いて電話してきた海月ひかりも明日は復活でゲスト出演。良かった。

今回奮発して
日本では出店してないというベルギーのチョコ専門店で買ってみました。高いのよ〜。
いつもはガーナでも贅沢な私はマイバスケットの73円のチョコが日々の食事です。
そもそもバレンタインっていうのは・・・とかは、別にいいです。
お歳暮もお中元も贈らない私は、
日々の感謝をチョコに込めて送らせていただきます。鼻血出して寝てください。

KAORIKO
IMAG1218.jpgIMAG1223.jpg



posted by kaoriko   2018年02月14日04:50 | 日記

職人考

類は友を呼ぶとはよく言ったもんで、
友人には色んな職人が多いのです。

昨日オブリのライブに誘ってくれたのも、kaz氏のギターテックをやってる友人。
彼とは本当に大昔からの因縁や、偶然・奇遇な事が重なってるのですが、
長くなるので省略。
日本を代表するギタリストやベーシストのいわゆるサオモノを作ってる職人が本業。クラフトマン。
話してると、作るものは違えど、共通点がとても多くて、
職人話はとても楽しいし、こだわりや、プロ意識も同感したり、勉強になったり。
PA、クラフトマン、パティシエ、シェフ、美容師、バーテンダー、左官屋、造形作家、
整備士、アクセサリー制作、デザイナー、調剤師、漫画家。
まだまだいっぱいいるぞ。
老後、皆で近くに住めば、かなり事足りそう。

先日、友人の店でピンストライプの作品を見せてもらった。
私は見様見真似でキャンピングカーやバスに描いた事あるけど、
流石の仕事にひたすら感心。
それでも食べてはいけないと言う。

ダルマを描きすぎて、曲面じゃないキャンパスに描くのに、
いつもの何倍も時間がかかり、手が思うように動かず、とっても情けない状態でございます。
まだまだアマチュアだと痛感。
いつもなら泣くんだけど、泣かない!ちょっと成長した。
ひたすら、ただひたすら描くしかないの。


自分の作ったギターを楽器屋に置いて欲しいと一件一件まわってた時もあった
クラフトマンの友人のギターやベースは、今やドームでも武道館でも、海外でも鳴り響いてる。
私からしたら報われてるかのように思えるけど、本人はまだ安心なんかしてない。
は〜っ、その前の段階でもがいてる私ゃどうすりゃいいの?
なんて考えながら
ダリアを描いてますよ。和名は天竺牡丹。ガンダーラみたいですね。
花言葉は「優雅」「華麗」「感謝」素敵ですね。
でも「移り気」「裏切り」なんてのもあります。やっぱりですね。諸刃の刃だ。
今の自分にぴったりだ!
オリンピックのアスリートのように真っ直ぐ頑張ってこれてないけど、
蛇行しながらもう少し頑張って、立派な職人になります。

KAORIKO
IMAG1204.jpgIMAG1205.jpg


posted by kaoriko   2018年02月13日03:03 | 日記

OBLIVIONにOVER DOSE

OBLIVION DUSTを恵比寿リキッドルームに見に行く。
GのKAZはかつて私がスタッフをやっていたバンドのギタリスト。
いまやVAMPSでも大活躍してますが、
もう25年くらい前、既に私の中ではNO.1ギタリストで、
テクニックだけじゃなく、あらゆる意味で世界に羽ばたくギタリストだと信じていた人です。
本当に世界に羽ばたいた・・・。
多分本人はまだまだだと思っているでしょうが。

今日はファンクラブのイベントでOVERDOSEという名前らしい。
イエモンのファンはBelieverらしい。
LUNA SEAはSLAVE。
海月ひかりはオメーラ(ウソ)。
それでもキャパ900のライブハウスはパンパンで、
モッシュの嵐で、若者達が最高に盛り上がってものすごい熱気。
私も一緒に踊り狂いたかったけど、今日はパス。オバちゃん窒息しちゃう。
ただただ嬉しく、幸せな気分で見てました。
色んな思い出も沢山。
今私が付いてる滝氏もその頃は他のバンドに在籍してて、
対バンとして一緒にツアー回ったり、イベントに呼んだり呼ばれたりの仲でした。
ここで語ることでは無いので割愛しますが、
ノスタルジイではなく、
今、目の前でスポットライトと歓声を浴びてるkAZ氏がひたすら眩しく、カッコよかった。
今の私は彼の何の役にもたってないけど、やっぱり最高のギタリストで、
幸福感いっぱい。
楽屋で少し話をしたけど、人間性は変わることなく、穏やかで、益々安心。

私ももっと頑張ろうと素直に思えて、
普段ネジ曲がり、ひねくれてる自分が、
ちょっと純真を取り戻した夜。まだ一縷の清い心は持っていたのだ。

一通り挨拶して、胸いっぱいだったので中打ちは出ずに
一服できる場所を探してカフェに入ると、
隣はライブを見てたファンの方々が、投げられたピックを受け取ったみたいで
大事そうに写真を撮って、ライブの興奮を分かち合ってる。
「これからもずっと応援してくれよな!」と言いたい気持ちを抑えつつ、
平静を装い早々に退店。

心から応援してた人が成功するのは本当に嬉しい。
私が今関わってるミュージシャン達も、応援し続けるから頑張ろう!
そして私の画を飾ってくれたり、仕事をくれる方々も私がもっと活躍したら
喜んでくれるかな?
待っててください。飾っていただいてる絵、そのうち数億円になりますから( ̄▽ ̄)ひゃ〜。
ダルマは数千万円だな( ̄▽ ̄)ひゃ〜。

金額はともかく、今の私の位置から見る光の中にいる人が、
手の届かない場所にいる人だとは思えないのです。
馬鹿でしょ?でもそう思ってなければ、こんなにやってないよ!
馬鹿のまま死んでいくならそれはそれで幸せだろう?

あまりに嬉しくて、テキーラ結構飲んでしまったけど、
帰り道寒すぎて全く酔わない。
さて、絵の続きを頑張りましょう。

KAORIKO
IMAG1219.jpgIMAG1220.jpgIMAG1221.jpgfd3cc024c00da942dfe7654fa8356816.jpg
posted by kaoriko   2018年02月12日04:12 | 日記

如月 高円寺

高円寺にてThe Mazarsのイベント終了。
久々にガールズバンド。全員女子のバンドは中々見ないので、新鮮でした。
3連休前日、お客様の入はイマイチでしたが、
出演者、お客様、楽しそうで良かった。
カメラマンが来れなかったので、
必死に写真を撮りますが、なんせ、「これ現場監督が持ってるやつじゃん!」
と言われる、初期のサイバーショットなもんで、
今のスマホにも負けそうな古いカメラ。
でも頑張って撮りました。

リハ後に皆で夕飯を食べに行ったのですが、
さすが高円寺、タブチ君にも衝撃でしたが、
まだまだあるぞ!ディープなお店。
南口の「七面鳥」
タンメン500円。
定食も焼きそばもオムライスも何でもあります。
美味しかったです。すごく。
なぜか食事の前に、大根と手羽先の煮物、かぼちゃの煮物、漬物が小鉢で出てきた。
これで1000円位とられるのかと思いきや。無料。
こちらもすごく美味しい。
次回も是非行きたいです。
ショウボートの時はタブチ君。HIGHの時は七面鳥。
しばらく続きそう。

今月は高円寺は1回だけ。残念。

本日は根岸の友人の店に数時間ヘルプに行くので、早起き。

3連休の皆様は天気があまり良くないそうで、残念ですね。
2月の雨は一雨ごとに暖かくなるって言うじゃないですか。
春が来ちゃいますね。来ちゃうのね。

私は大きな画を仕上げますよ。3日でできそうにもないかな〜。

オリンピックも始まりました。
今日も話題になったけど、「オリンピックを政治に使うな」と宣う方々もいますが、
オリンピックは政治だと思います。
戦争しないために一生懸命考えた政治の一環だと思います。
日本1等!良かったね。パチパチ。こっちはアメリカが1等!それも良かったね。パチパチ
って世界中がそれで済めばいいのに。
そんな願いで、今年も見てみます。

KAORIKO
IMAG1216.jpgDSC08833.JPGDSC08842.JPGDSC08867.JPGDSC08888.JPGDSC08909.JPGIMAG1217.jpg
posted by kaoriko   2018年02月10日03:15 | 日記

ザ・スポンジャー

筆入れだ!
と思いきや、最初の作業はスポンジでひたすらポンポンでした。
結構大きなキャンバスなのですが、月と白と黒のぼかしの背景作り。
月の形を作るのに、コンパスだと穴があいてしまうので、
キッチンにてドンブリを並べ、ちょうどいい大きさのそば用ドンブリ発見。
月に見立て、鉛筆でぐるり。
マスキングテープを貼り、
ポンポン開始!
スポンジに黒絵の具をつけてポンポン。
続いて白絵の具をつけてポンポン。
スポンジを使うとぼかしが綺麗に出るのです。

しかしキャンバスが大きい!木枠だから叩くたびに音がウルサイ!
汗が出てくる。
たまたま外出しないからって、ベルト締めないでキャンバスに馬乗りになって叩いてたら、
振動に合わせズボンが下がってくる!
しかし、手は絵の具でグチョグチョだし、ポンポンは絵の具の乾燥との戦いで、
おまけにベストな形でスポンジ丸めてるから、
ズボンを引き上げる為に手を休めるわけにはいかない!

ポンポン、ズルズル、ポンポン、ズルズル、
全部色をのせた頃にはあられもない姿になっておりました。
まあ、いいや。誰も見ちゃいないのさ。

という事で、背景を一晩乾燥。

今日はTheMazarsのイベントライブなので、準備もあるし、入りが早いし、
早々に寝ます。
2/9(金)高円寺HIGH
TheMazarspresents HIGHER GROUND vol.9
OPEN18:30/START19:00
ADV¥2800/DOOR¥3300(ドリンク代別途)
出演:The Mazars/MONOPHONiCS/POP CHOCOLATE
セッションもあります。
thegoldenapart@gmail.comまでご予約いただければ、当日でも前売り価格でご入場できます。
高円寺は素敵な街です。

私は終日バタバタしている事でしょうが、きっと楽しい。

描く素材を集め、印刷し、どう描いていこうか悩むのも楽しい。いや本当は苦しい。
誰かに惚れ込んでもらって、二度と我が家には戻って来ないような作品にしなければ。
自虐・傲慢・不安・恐怖・歓喜・妄想・希望・欲望、
何が足りぬやら。
一番欲しいのは肌のハリ( ̄▽ ̄)

寒さはまだ厳しいですが、やけに青い空を見てると、
或いはキラキラ光る川面を見てると、
ちょっと先には何かいい事が起こる気がするのは気のせいでしょうか?
気のせいですね。自分でいい事起しに行きます。

KAORIKO
IMAG1214.jpgIMAG1212.jpgIMAG1215.jpg





posted by kaoriko   2018年02月09日01:57 | 日記