blog.gif

再び谷中探訪

今秋の展示に向けて展示会場視察の為に谷中へ。
初の共同展示をする相棒と、「●●散歩」か!?という位歩き回る。

上野公園そばの「舎鈴」のつけ麺。最高に美味しゅうございました。
いつも通り、東京文化会館と国立西洋美術館の間を抜けて行く。
以前にも書きましたが、建築好きの私はこの場所が大好きで、何故なら
東京文化会館を設計した前川國男さんと、その師匠のル・コルビジェが設計した国立西洋美術館が
向かい合って建っている様がなんとも言えないのです。
だから何?と言うてくれ。単なるオタクです。
ちなみに横浜の皆さん。前川國男さんは神奈川県立図書館・音楽堂も設計してますよ。
だから何〜?!
はいスミマセン( ̄▽ ̄)

いつも芸大の横を抜けていくのですが、
今日は国際子ども図書館の前を通りゆく。
なんとも立派な建物で、思わず吸い込まれていくと、
子供向けとは思えない立派な建築。「子供用?!これ子供用〜?!」と何回もつぶやく。
どうやら旧帝都図書館の建物に最新デザインのアーチ棟を増築したそうです。
ちなみに増築したアーチ棟は安藤忠雄さん設計。
表参道ヒルズやあの、そう皆さんを迷路に巻き込むあの渋谷駅を設計した方。
しつこくてスミマセン。

朝倉彫塑館にも初潜入。見た目より広くて、建築の美しさに感動。
彫刻の大きさにびっくり。
畳が気持ちよくて、思わず寝転んだり、
屋上の不自然な場所にある、館主の朝倉氏の彫像。
スカイツリーの方向を見ている。
当時は何もないはずの空。何を思ってそこに置いたのでしょう?

肝心な展示予定のお店には夕方到着。
多分、そのお店でやると思います。素敵なお店です。やりたいです。
ただ、こちらも思い出作りでやるわけではないので、
諸々詰めて、決定したらまたご報告します。

日暮里にある古い友人のジャズバーPORTOに顔を出す。
毎日ライブをやっているので、リハーサル前の数分話しただけだけど、
35年以上の付き合いの友人の店の傍で展示ができるのはとても嬉しい。

雪の残る谷中の日暮れ道は、昼間とはうって変わって強い冷え込み。
京浜東北線に乗り、やっと体が温まる頃に横浜に到着。

今、企画してるライブイベントをお願いするシャノアールへ。
シャノアールの店長の細君はロシア人なので、ロシア話題ができて楽しいのです。
5月と7月、THE GOLDEN APART LIVE!でお世話になります。
同席した、70歳を迎えるという男性はこれから壮大なる宇宙の国家計画に
携わるという、とても夢とロマンのある話を笑顔でしてくれました。
聞けばバンドもやっていて、今週末シャノアールでライブとのこと。
いくつになっても、夢を追い続けてれば叶うという生き証人。
あきらめない、逃げない、探し続ける、篭城しない(これ言ってない)
年を重ねても、年下の世代にそう言える説得力のある生き方をしたい、と強く思いました。

未だに自分の技量も大きさも毒の量もわからない。良さもわからない。
歴然と目に見うるチビでガリなことだけは確か。
でも今の自分が全てなんて思いたくないので、
もうちょっと頑張ってみようか・・・。巨乳にはなれまいが。
今日から筆入れだ!仏滅だけど・・・・。

KAORIKO
IMAG1207.jpgIMAG1209.jpg26871497_184955668942729_660473954745450496_n.jpg

posted by kaoriko   2018年02月08日03:18 | 日記

ここにきて方向転換

いよいよ絵の制作に取り掛かるにあたり、
大きなパネルに水張り(紙に水を沢山含ませて、パネルに張り、乾燥するとパリッとなるのです)
して、さあ行くぜ!と張り切るも
乾燥したパネルには角が2本できていた。
角(つの)とは、パネルに水を含ませた紙を貼る時、空気抜きがきちんとできてないと
乾燥した時に角(かど)に筋が入るのです。要はヘタクソがやっちまうことです。
結構丁寧にやったつもりが、2ヶ月水張りしなかった位でこの有様。
なんとも情けない。

最終的にはパネルから切り出して額装するので、角は消えるのですが、
初歩的なところで早速つまずいてしまいました。

先程テレビで漆塗り職人の方が、東照宮の修復をやっていて、
とっても大きな建造物に漆を塗るに当たり、とても小さな細かい塗作業の練習をしていました。
「大きなモノを塗るのに、細かいモノをきちんと塗れなければ、ちゃんとした仕事ができない」
と言ってましたよ。
なるほど。
私が大きな壁画を描くのにあたり、細かいダルマの作業をヒーヒー言いながら描いてたのは、
ちゃんと相互に意味があったのだ。
息子がサックスからウッドベースに変えたとき、
師匠が「ウッドベースをやるともっとサックスが上手になる。サックスをやっていた人は
早くウッドベースが上達する」とおっしゃってた事も思い出す。
イベントや、マネジメント、ブッキングの仕事は確実に絵に役立ってる。
自分が選んでやってることは、全て臨む姿勢ひとつでより効果を発揮するのだね。
今更学びました。
ありがとうNHK!

今回の展示に向けて、描く内容を大幅に変えました。
誰にとってもどうでもいい事ですが、私にとっては一大事で、
また頭かきむしりそうだけど頑張ろう。挑戦だ!経験だ!気合だ!
体は小さいがまだまだ伸びていくよ。

ところでデザインや看板・壁画を制作させていただくカフェ。
来月オープンですが
まだ物件見れないんですけど( ̄▽ ̄)
ロゴもまだOKもらってないんですが( ̄▽ ̄)
大丈夫かしら?
月末はかなり忙しくなりそうです。
でも壁画は何より楽しい。
川沿いの桜が綺麗に見える場所です。素敵なカフェにしようと張り切っておりますよ。

まるで自分がコケのようにジメジメで小さくて、
日陰で息を潜めて生きた方が
いいのではないかと日々考え込んだりしてますが、
シャンプーも無くなりそうだし、マーガリンも買わなきゃいけないので
お日様が昇ったら出かけて、
また元気に筆を持とうと思います。

KAORIKO
IMAG1206.jpg




posted by kaoriko   2018年02月06日05:22 | 日記

渋谷徘徊〜削れるのか魂

デヴィッドリンチの版画展を見に渋谷ヒカリエに。
無料だし、監督でもあり、画家でもあり、版画家でもあり、写真も撮る彼の作品に興味ありて。
作品数は少なかったけど、シャガールのような版画もありました。
今上映中の彼のドキュメンタリー映画を見ればもっと背景がわかるのだろうか・・・。
ツインピークスは見てないけど、
エレファントマンは中学の時、初めてのデートで見た映画。
当然中学生の初々しカップルが見るような映画ではなく、
暗〜い気持ちになって渋谷の映画館を出た二人。失敗。

ヒカリエに行った目的はもう一つ有り、
今やブームとなってるこの日本の和グッズ産業になんとか参入できないかと、
色んな商業施設のお店を偵察して回ってます。
オリンピックに向けて、ますます「和」をアピールしようとしてる中、
わたくしのダルマも流通にのせるべく、偵察しまくってます。
今日も売り物ではなく、ディスプレイとして数店舗でダルマ発見。
以前、丸の内のKITTEにもダルマはあった、
早く手を打たないと他社に参入されちゃうわ!

渋谷駅を東から西へ横断し
古着屋などを見つつ友人のカフェで一息。
ニュージーランドオーガニックコーヒーはコーヒー通でない私にもわかる位美味しいです。
神山町のShupremeというお店。機会があれば是非!

友人といえば、もう30年以上のつきあいの友が経営する白楽の店にとんと顔を出していない事が
ずっと気になっていて、
白楽はいつも快速で飛ばす駅なのですが、
今日は各駅にて、白楽に降り、今年18周年を迎えるその店に直行。
久々とは言え、もう10代からの付き合いだから特に話す事もない。
話といえば、お互い歳とったとか・・・。子供がどうしたとか・・・。
気を使わなすぎる位の仲ですが、
一人で18年。美味しい料理とお酒と、居心地のいい空間を作ってくれてる。
サービスもキチンとしてる。
以前はピンクのモヒカンとかやってましたが、
決して怖いお店ではないです。
白楽近辺の方、六角橋商店街土曜の闇市にお越しの方、
BrixtonMarketに是非!料理は本当に美味しいですよ。

雑踏まみれだったのでちょっと疲れましたが、友人のオムライスパワーで
急遽入ったダルマを大急ぎで朝までに仕上げる。
頭の中も整理できてきたので、絵の制作に向かっていよいよ戦いのゴングがゴーンと鳴ります。
本当はとっても怖い。
絵はダルマよりもっと怖い。今の自分が全部出てしまう。
「魂削って描いてます」とか言う奴は嫌いだ!なんて言ってますが、
描き上がるまでは苦しくて悲しくて情けない事ばかりで、
わんわん泣いて、ヒステリーおこして、描くことが嫌いになる。
ただただ仕上がった時の悦びの記憶を頼りに、なんとか描く。
またあの戦いが始まるのかと思うと、怖くてたまらない。
絵が売れなかったら、ただの絵が趣味のオバさんで終わってしまう。生活費も稼げない。
私の仕事は画家です、と年末も言っていられるのだろうか・・・。云々。

まあ、今までもなんとかやってこれたから
精一杯やるしかないです。もっともっと素敵な絵を描けるように、
気持ちを豊かにしてくれる音楽に沢山触れていこう。

すまない魂。しばらく削らせてください。

削るのか?削れないよ魂は。( ̄▽ ̄)

KAORIKO
IMAG1197.jpgIMAG1198.jpgIMAG1203.jpgIMAG1202.jpg
posted by kaoriko   2018年02月05日04:39 | 日記

節分に新年会。暗黒物質とは・・・。

友達夫婦の家にて遅めの新年会。
いつも異業種の仲間が10人くらい集まる。
初対面の人も毎回多いのですが、
何故か円卓囲んで何時間も盛り上がる。
今回はお医者さん、映画監督、歌手、PAさん、メイクさん、アロマテラピスト等等。

ホスピタリティに満ちたその家主は、
途切れることなく料理を作っては運んできてくれる。
私はこの家での食事が1年で一番食べる。新年会と夏のバーベキュー会。とにかく食べるよ。
今回は獺祭に悦び、とちおとめの甘さに驚愕し、
大好きな羽二重餅に涙し(嘘)、
ローストビーフ、唐揚げ、アヒージョ、ミートローフ、グラタン、鳥の香草焼き、
その他にもいっぱいいっぱい。食べ尽くす。
ごちそうさまでした。
一番盛り上がった宇宙の話。ダークマターについて皆で長時間語る。
誰も物理、科学も詳しくないけど、宇宙とか、輪廻転生とか、この世の不思議について
爆笑しながら、結局、よくわかんないからどうでもいいか!という結論。
楽しき時間でした。

仕事の愚痴も、人の悪口も、噂話も、全く出ず、皆ずっと笑顔、爆笑。食事は美味しい!
こうゆうのがイイね。
ほとんど20歳くらい年下の方々だったけど( ̄▽ ̄)オバちゃん楽しかった。

横浜橋商店街にて豚足とチヂミをいっぱい買っていったので、
久々に最寄りの市営地下鉄を利用。
以前、車内アナウンスが車掌さんの声だった頃、
「次は〜関内〜」「つぎは〜かんない〜」「つぎわ〜かんない〜」「つぎ!わかんないっ!」
と必ず言う、名物ダミ声車掌さんがいて、
車内クスクス笑いが止まらない。
サラリーマンもOLさんもジイ様、バア様、子供も皆クスクス。
その時車内は結構いい雰囲気に変わるのです。
市営地下鉄に乗り、ダミ声が聞こえると、「あ、あの人だ!関内まで乗りたい〜」
と言われるほど。
今は女性のアナウンス、しかも録音データの声だから、
「わかんないっ!」がもう聞けなくて残念ですが、
何よりそのダミ声車掌さんが残念がってるのでしょう。

そんな20年くらい前の事を思い出しながら・・・・。
地下鉄の為、車窓の風景は見えず、
窓に映るは暗闇に浮かび上がる、ほうれい線が深くなってる自分の姿。妖怪のようだ・・・。
ダークマター(暗黒物質)ってこのことじゃないの?!

今日はデビッドリンチ展、お勉強に行ってきます。

KAORIKO
IMAG1194.jpgIMAG1192.jpgIMAG1196.jpg

posted by kaoriko   2018年02月04日04:53 | 日記

新しいKISS

なんとかダルマ軍団の制作終了。
気がつけば2月。
もう2ヶ月2次元の絵を描いてない。
冬はダルマの注文が多いのですが、昨年末から数十体、最高記録でした。
ありがとうございます。
でも絵が描きたくてたまらなかったので、一区切りついて嬉しいです。

普通の売られてるダルマは
胡粉(ごふん)塗りをします。
胡粉とは貝殻を乾燥させて砕いた粉末をニカワで溶いた塗料で、
メイクでいうところの、ファンデーションを塗る前の化粧下地のようなもの。
私は画材で使ってる下地を塗るのですが、冬は中々乾かない。
乾いて着色しても、またこれが乾かない。
ドライヤーは絵の具がひび割れるから使えないので、
ダルマが多い時は時間差で工程を分けて、
一つを乾燥させてる間に他は下書きとか、仕上げとかやってます。

今回最後のオーダーだるまが1体残ってしまい、
乾燥させてる合間に、
中々読み進めない永井荷風の「勲章」読んでました。
昭和22年の本なので、ボロボロ。
茶色くなってしまい、漢字も古すぎて解読するのに一苦労。
短編3編で1時間かかってしまった。
でも昭和22年の紙の質感や表紙、背表紙の手触りがとても好きで大事な本です。
本八幡の古本屋で値切って買いました。

そして、お馴染みのKISSダルマ。グレードアップさせました。
衣装も変えて、新しい技法も使ってみました。
お値段は変わりません。奥さん、いかがですか?七転び八起きの縁起物ですよ。

どんどん、ダルマのテクがあがっていく。
ダルマに詳しくなっていく。禅の勉強までし始める始末ですよ。
もう絵描き&だるま職人と呼んでください。否定しません。

今秋からの展示予定に合わせて、大きな絵画作品を沢山描きます。
緊張と期待でいっぱい。
今回は初の二人での合同展示なので、それも楽しみ。
協調性のないエゴイストの私にとっては良き経験になることは間違いないです。
展示が終わる頃には、もう冬が始まる。
今年もあっという間に過ぎていきそうです。

今日は友人夫婦の家に御呼ばれして新年会。遅い。2月ですよ。
以前、巨大な生たらこを手土産に持っていったから
「もう魚卵はやめてください。痛風になります」と釘を刺された。
さて、今回は何を持っていこうか?
巨大な将棋の駒とかもあげたりしたので
「ウケ狙いはもうやめてください」と再び釘をさされてる。
巨大な恵方巻きを山ほど買っていこうか・・・。
今年の恵方は南南東らしいですよ。

KAORIKO
IMAG1191.jpgIMAG1186.jpgIMAG1188.jpg
posted by kaoriko   2018年02月03日05:46 | 日記