blog.gif

オッサン イン ザ ストリート

ライブの日々が終わり、
制作の日々が始まり、あやうく篭城しそうになったので、買い出しがてら外出。

最近の我が街の通りはゴミがひどい。
雪が積もってるのかと思うと全部ゴミ。
植木も、川沿いも歩道も、車道もゴミだらけ・・・。
最近、彼を見かけないからなのか・・・・。

多分60歳は優に超えてるオッサン。
背も低く、猫背で、浅黒い顔で髪はグチャグチャ。
毎日街中の通りの掃除をしていた。
ホウキとチリトリ持って、黙々と。
おかげで、こんなゲットーみたいな街も意外とゴミは無かったんだ。

何年か前、バイト先のカフェに出勤した時、
カフェの入ってるビルのエレベーターからオッサン降りてきた。
そのビルは4階がビルオーナー家族の住居。
4階からエレバーターは降りてきた。
鍵を回さないとエレベーターは動かないしくみになっていて、
4階はエレベーターの扉が開いたらいきなり子供部屋。
以前間違えて4階まで行ってしまい、扉が開いたら、
おもちゃで遊んでいた子供と目が合って、お互い固まってしまった。
「このビルのオーナーがオッサンに頼んで、街の清掃をしてもらってたんだ!」と理解。
数時間後、ビルのオーナーに
「あのお掃除オジさん雇ってるんですか?」と聞くと、
「何のことですか?そんな人知りません」
「今朝、4階から降りてきたあのオジさんですよ」
「そんな人は知りません。誰も来てませんよ」
な、なぜ知らないフリを・・・・(?_?)
果たしてビルオーナーとオッサンの関係は!?

そんなお掃除のオッサン。思い返せば昨年は1回も見ていない。
どうした!?病気でもしたのでしょうか?
この街を離れ、他の街を清掃してるのでしょうか?
貴方に頼ってばかりでスミマセン。
せめてゴミは落とさにようにするけど、街中の清掃してる時間ありません。
林市長、なんとかしてください。
この街は汚すぎる。

なんて事を思いながら買い出しから帰り、残りのダルマをせっせと仕上げてます。
イベントも夏前に何本か考えてます。

もう夜が明ける。外は雪が降り始めてます。
通勤の皆様、外出予定の皆様、お気を付けて。
悲しいはずもない私は、ひとしきり今日も描き続けます。

KAORIKO

posted by kaoriko   2018年02月02日05:22 | 日記

青く赤く満ちる月?

ライブ2連チャン終了。
今日の吉祥寺はやはりとても素敵なライブだった。
対バン(対ソロ?)塚本晃さん、新宿心音会板谷祐さん、本当に素晴らしい歌声で
おまけに大好きな声のナベジさんもセッションに加わって、
仕事抜きで楽しめました。

普通に歌の上手い人は山ほどいるけど、
知らない曲を40分演奏されても、ずっと引き込まれるボーカリストは何が違うのだろう?
山ほどのソロボーカリストの方々と共演しますが、
40分は約8曲。
ただ上手いだけじゃ飽きてくるのですが、今日のお二方は飽きなかった。
好みもあるのでしょうが、ステージに立つことや、歌うことに対するソレが
素敵だと思えるのかな。
ソレってなんだ?ソレはアレですよ。ペロッとしたズンとした
目には見えない美しくも醜いソレ。

絵も上手いけど、何も感じないという絵は沢山あって・・・。
でも人それぞれだから、「いい!」という人もいれば「わからん!」という人もいるでしょう。
でも本当に素敵なモノは、100%じゃなくても、かなり多くの人の心を揺さぶるのではないか・・。
じゃあ、今ヒットしてる曲は本当に素敵なのかと問われれば・・・?
よくわからないや。
ただ今夜は素敵な歌声でした。

そして今夜は素敵なブルーレッドムーン?
青いの?赤いの?
よくわからないけど、吉祥寺の駅前でふと見上げたらとても綺麗な月。
ずっと見とれてたのはポストの真ん前。
「あの〜すみません」と手紙を持った女性に声かけられるまで気がつかず
ポストの穴をふさぎ肘ついて月見てた。すみませんでした。

月のパワーがどうのこうのと言われますが、
多分、本当のことで、女性のホルモンの周期も月の引力に関係するとか、
体内の水分が海水と同じ成分だから、月に影響される潮の満干と関係するとか・・・。
まあ、私はそんな事はどうでもよくて、
夜でも空をちゃんと見上げるように生活していきたいのさ。っていう事です。

私にとっての12月1月の大殺界が明けるそうです。
思い込みか、これからもっと頑張れるような気がする。思い込みか?思い込みだ!
今日も有意義な話ができた。
嬉しい気持ちで月を見上げながら帰れましたよ。
人のいいところしか見えない時はきっといい時。
今のうちにどんどん作品を描かねば。
私のことだから、どうせまた穴に落ちるからね。
子供が砂場に掘った程度の穴だけど。

お正月からもう1ヶ月が経ちましたよ。

KAORIKO
IMAG1181_BURST002_COVER.jpgIMAG1182.jpgDSC08785.JPGDSC08809.JPGreceived_1648587335206543.jpeg
posted by kaoriko   2018年02月01日06:01 | 日記

幸せな町田ライブと外郎の夜。

町田プレイハウスにてThe Mazarsのライブ。
今回は通常ブッキングではなく、友人のマリコ(カストルファンクラブ)の主催。
久々に見るカストルファンクラブはやっぱり素敵なバンドで、物販席からも楽しめました。

TheMazarsのメンバーはリハもできずに本番までに入るとのことで、
私一人顔合わせに間に合うように到着。
諸々準備しながら、唯一の楽しみコンビニタイム。
普段コンビニにはタバコしか買いに行かないので、
たまにサンドイッチやおにぎりやドリンクを買うのがとても楽しい。
が・・・・隣のサンクス、ファミマに飲み込まれる最後の日とやらで、
棚は空っぽ。残念。
わずかに陳列されてる菓子パンとコーヒーで我慢。
途中クラブセンセーションのPAをやってくれてる方がエスプレッソを差し入れしてくれて、
再びコンビニに菓子パンとチョコレートを買いに行く。
何しにライブハウスに来てるのやら。

今年になり、やっとステージでのびのび演奏できるとあって、
TheMazarsのメンバーは凄く楽しそうに演奏してました。
お客様もすごくいい笑顔で、本当に楽しそうで、
平日の月末、寒き夜にもかかわらず、ありがたいこと。
私も楽しく嬉しかったです。マリコありがとう。

そして嬉しいことがもうひとつ。
TheMazarsのお客様が、名古屋土産に外郎(ういろう)を買ってきてくれた!
名古屋に行くと聞いて、「外郎!外郎!」と私が騒いでいたから・・・・。
小学生の頃、毎年夏休みは岐阜の母の実家に預けられていたので、
名古屋駅で新横浜までの新幹線の中で食べるようにじい様がいつも外郎を買ってくれてた。
別れが辛く、半べそかきながら外郎を食べたものじゃった・・・。4本一気食い。だからデブじゃった。
ノスタルジーの味。
しかも外郎は青柳に限る。私は。
ちなみに名古屋の外郎はうるち米の米粉から。
山口の外郎はわらび粉から。
「やっぱり外郎は名古屋だがね〜」
「しろし〜っちゃ!!山口っちゃ!」といまだに外郎戦争は静かに勃発してるらしいですよ。
ちなみにTheMazarsのGは山口なので、
「やっぱり青柳外郎最高!」とは大きい声では言えんかったわね。

今日は吉祥寺ROCK JOINT GBで滝ソロ。
素晴らしいメンバーです。
新宿心音会板谷祐、塚本晃、そして滝和祥。
ジキル、SHADY DOLLSという名前はご本人たちはもう出して欲しくないのかもしれませんが、
形は変われど、当時はどうであれ
今、歌い続けてきてるだけの、素晴らしいボーカリストだと思います。楽しみ。
1/31 吉祥寺ROCK JOINT GB
OPEN18:30/START19:00
学生時代お金がなくて、風呂に行けず、思わず飛び込んで尿道炎になった井の頭公園の池。
久々に井の頭公園にでも行ってみようか・・・と思った方。
夜はGBに素敵な歌声を聴きに来てください。
thegoldenapart@gmail.comにて16:00まで受付けてます( ̄▽ ̄)

KAORIKO
IMAG1179.jpgIMAG1180.jpgIMAG1176.jpgIMAG1177.jpgDSC08764.JPGDSC08743.JPG
posted by kaoriko   2018年01月31日04:12 | 日記

ピカピカマンデー

月曜は大掃除の日と決めています。
曜日も昼夜も関係ない仕事なので、
海軍が金曜にカレーを食べて曜日を認識するように?
月曜は週の始まり、ピカピカにしますよ。

狭い家なのでさほど時間はかかりませんが、ベランダの排水口もピカピカにします。
レンジの五徳もゴシゴシ。家中のドアも拭いて、ε=(・д・`*)ハァ…ハア
スッキリした中で今日はカフェのロゴ制作。
3月半ばにOPENだっていうのにまだロゴのOKもらってません( ̄▽ ̄)
看板も壁画も、ショップカードもこれから着手。間に合うのでしょうか。
合間にダルマを「救命病棟24時」の再放送見ながら描く。
昔息子が重い病気で入院していた病院でロケしてるのでなんとなく懐かしい。
あの頃は悲しかったけど、今や家にいるのかいないのかもどうでもいいと思うようになってしまった。
人は変わる・・・母も変わるのね。

結局50歩くらいしか歩かず1日が過ぎる。

今日は町田でTheMazars。明日は吉祥寺で滝氏のソロライブ。
忙しい2日なのでしっかり寝ましょう。
町田は画材の激安店「世界堂」があるので楽しみ。
明日は友達のマリコ主催のイベント。
マリコがベースのバンド、カストルファンクラブも出る。
お客様いっぱい来るといいなあ。

また雪が降るらしいです。
皆のため息が聞こえてきそう。
でも私はちょっと楽しみです。ごめんなさいね。

KAORIKO
20180128002646.jpg




posted by kaoriko   2018年01月30日04:17 | 日記

やっと揃った!

新年早々のライブはVo/Gの滝氏がインフルエンザの為、残りの3人のメンバーでなんとかやりきり、
翌日の滝ソロライブは出演中止。
滝氏がインフルから復帰したソロライブは、
私がリハの時間に準備とセッティングだけして早退。

今回やっと4人のメンバーで、私もリハから最後まで一緒にいれた、今年初めてのライブでした。

横浜クラブセンセーションだったので、徒歩で余裕。
ほとんどライブは都内なので、乗り換え、階段、荷物、終電、ヒーヒーですが、
横浜は楽ちん( ̄▽ ̄)ふふ。

滝氏とは25年以上、TheMazarsのメンバーとは3年以上のつきあいで
業務連絡以外は連絡をとらず、お互いの住所もプライベートもほとんど知らない仲ですが
メンバーと一緒にいると気持ちがとってもリラックスできるのは何故でしょうかね。
今日は食事に行かなかったのでリハから本番までも、
狭いテーブルを全員で囲んでほとんど口も聞かず、本番を待つだけ。
その中で私一人、黙々と京急ストアで買ってきた鯖寿司を食べる。
菓子パンも食べる。チーズも食べちゃった。誰もツッコミを入れないで傍観していてくれる。
本番終了後も、私はお客様と話しているメンバーの輪の中には入らず、
精算が終われば、一人で楽屋スペースでじっと皆が帰るまで待機。
お菓子食べながら。

途中バンドの世界から何年も離れましたが、
どのバンドに付いてても、ライブ空間に入り、そのメンバーといる時が
たとえ口をきかなくても、一緒に行動しなくても
居心地がとてもよろしい。
かと言って、メンバー一人ひとりを大好きかと問われると、別にそうでもない。
飲みに行きたいとか、皆でどこかに遊びになぞ行きたくない。
それは友達と一緒がいい。

全員バラバラの仕事を普段していて、音楽に携わる仕事や別の仕事もして、
かくゆう私も絵描きをやってますが、
何があってもライブが最優先なのは皆、一緒。
かといって普段の仕事も精一杯頑張ってるはず。何の仕事かはっきり知らないけど。
でも音楽は遊びでやってるわけでなく、人生のメインの仕事であることは間違いないのです。
悲しくもライブのギャラだけでは生活できないけど。

スタッフとしては女性というだけで、
ちょっと人気あるバンドについてた時は石投げられたり、
髪の毛掴まれてモニターに頭叩きつけられたりしたなあ〜。
額から流血しながらカンペめくってたりしました。今や笑い話。
今は、オジさんたちに付いてるオバさんなので、平和です。
アンダーグラウンドで活動してるミュージシャンの事は中々理解されないし、
それにくっついてるスタッフも理解されないですが、
地下からちょっと浮上した経験があって、また地下に戻って、
いい年しててもまた浮上したいと諦めてないのは私も同じ。

昨年末の紅白の舞台セットの美術のクオリティが凄いと話題になっていた。
NHKを主に手がけてる有名な美術家の作品。
彼らが紅白に出て、その舞台美術は私がやるのだ!
それでいいのだ!
待ってろよ!全国放送!
その次はオリンピックの開会式だ!
待ってろよ!世界の皆様!

という事で、明日も町田の地下で頑張りましょうね。

KAORIKO
DSC08669.JPGDSC08691.JPGDSC08704.JPGDSC08677.JPGDSC08719.JPGDSC08682.JPG



posted by kaoriko   2018年01月29日04:16 | 日記